TAROSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ155件目 / 全5813件次へ »
ブログ

来年の年賀はがきの賞品は電子マネー31万円や五輪チケットなど

日本郵便は、2020年用の年賀はがきの当初発行枚数を前年比2.1%減の23億5000万枚にするそうです。
減少は9年連続で、販売減に歯止めをかけるため、2019年のお年玉賞品で現金10万円から30万円に引き上げた1等は、キャッシュレス決済を後押しするため、電子マネーで受け取る場合に1万円を上乗せする選択肢も用意したそうです。
11月1日に発売するそうです。

2020年用は新元号が印字される初の年賀はがきで、「令和2年」の表記となり、来月1日の消費税増税に伴い、通常はがきと同様に62円から63円に値上げされ、東京五輪・パラリンピックなどへの寄付金(5円)付きは68円となるそうです。

1等当選で31万円が受け取れる電子マネーの種類は今後詰めるとのことです。
お年玉賞品ではこのほか、五輪・パラリンピック向け寄付金付きを対象に、開会式などのチケットも用意したそうです。

エンブレム入りと裏面に絵のない通常のはがきを対象に、東京五輪の競技ペアチケット181本も用意し、1千万本に1本の割合で当たるとのことです。

東京五輪のチケットは欲しいですが、当選確率はかなり低いですね。

6178:968円
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。