投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ143件目 / 全5154件次へ »
ブログ

日本株は米国株と同じく半導体祭り

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月25日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、46円高の21756円になりました。
半導体関連株が賑わうも全体としては上値重く、21800円付近を上値としながら狭いレンジ内取引になりました。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆8239億円、出来高は9億8670万株。
値上がり銘柄数は1404、値下がり銘柄数は642、変わらずは104銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
19業種が上昇、14業種が下落
上昇率の高い順
金属、電気・ガス、化学、ゴム、その他製品

下落率の高い順
鉱業、医薬品、石油・石炭、食料品、鉄鋼

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は80、値下がり銘柄数は132、変わらずは13銘柄でした。
上昇率の高い順
アドバンテスト 20.23%高、サイバーエージェント 11.49%高、信越化学工業 7.24%高、IHI 3.71%高、東京エレクトロン 3.63%高

下落率の高い順
日立建機 2.89%安、キヤノン 2.79%安、電通 2.41%安、スズキ 2.27%安、太陽誘電 2.17%安

〇半導体祭り
米国株では、好決算を発表した半導体大手のテキサス・インスツルメンツが7.44%高と暴騰。テキサスの好決算が半導体関連株全体を明るいムードにさせました。インテルはダウ構成銘柄で上昇率トップの2.26%高。他、マイクロン・テクノロジー 2.22%高、クアルコム 2.36%高、AMD 1.85%高、エヌビディア 1.71%高、フィラデルフィア半導体指数も3.10%高となり、軒並み大幅高。

米半導体関連株の上昇は日本の半導体関連株にプラス材料ですが、前日に先回り買いが入っていました。
SUMCO 4.53%高、アドバンテスト 3.90%高、SCREENホールディングス 2.63%高など。
この為、前日に続くか微妙だと思っていましたが、結果は大きく買われました。日経平均採用銘柄の上昇率上位には、半導体関連株がズラリと並んでいます。

半導体の上昇が無ければ日経平均はマイナス
アドバンテスト、信越化学工業、東京エレクトロンの3銘柄で、日経平均を102円押し上げています。これが無ければ56円安。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。