投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ174件目 / 全5163件次へ »
ブログ

日本株は揉み合い上放れで110円高

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月11日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、110円高の21643円になりました。
小高いところで揉み合った後に上放れ。後場は100円ほど上昇したところで動かないまま110円高で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆7845億円、出来高は11億4081万株。
値上がり銘柄数は1660、値下がり銘柄数は429、変わらずは60銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
28業種が上昇、5業種が下落
上昇率の高い順
その他製品、鉱業、水産・農林、倉庫・運輸、石油・石炭

下落率の高い順
保険、輸送用機器、証券・商品先物、機械、非鉄金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は161、値下がり銘柄数は59、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
SCREENホールディングス 4.29%高、SUMCO 3.77%高、東京建物 3.33%高、アルプスアルパイン 3.25%高、日東電工 3.21%高

下落率の高い順
スズキ 2.82%安、千代田化工建設 2.56%安、千葉銀行 2.46%安、サイバーエージェント 2.44%安、トレンドマイクロ 1.93%安

〇方向感の出ない展開を予想していましたが、3ケタの上昇に
米国では議会証言を無事に通過。200ドル高から76ドル高まで上げ幅を縮小していますが、日本株への買い材料になると考えていました。一方で、欧州株の弱さは引き続き売り材料。
材料はありますが、強弱入り混じる上に大きなインパクトもありませんから、本日も方向感の出ない展開を予想していました。

米国株の展開は買い材料
ダウ平均は0.29%高(76ドル高)、ナスダックは0.75%高、S&P500指数は0.45%高。過去最高値圏で高値警戒感もありますが、先高感に伴う追随買いも入っていますから、米国株の下落(米国株が下げれば日本株への売り材料)に対する警戒感よりも、買い安心感の方が少しだけ強くなると考えていました。

欧州株の展開は売り材料
ドイツ(DAX)0.51%安、フランス(CAC)0.08%安、イギリス(FTSE)0.08%安。ドイツだけ弱い展開ですが、引き続き欧州勢からの「損失補てんの日本株売り」が出てくると考えていました。

〇揉み合い上放れ

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。