投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ175件目 / 全5160件次へ »
ブログ

日本株は6日連続で2兆円割れという記録的な閑散相場

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

7月9日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、30円高の21565円。
押し目買いが先行するも、9時44分に高値をつけた後は右肩下がり。後場寄り間もなく前日値を割り込むところがありました。その後は前日値付近で動かなくなり、30円高で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆6697億円、出来高は9億8863万株。
値上がり銘柄数は664、値下がり銘柄数は1399、変わらずは86銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
12業種が上昇、21業種が下落
上昇率の高い順
石油・石炭、水産・農林、鉱業、食料品、精密機器

下落率の高い順
海運、繊維、ガラス・土石、化学、機械

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は89、値下がり銘柄数は126、変わらずは10銘柄でした。
上昇率の高い順
ヤフー 4.38%高、ユニー・ファミリーマートHD 4.10%高、JXホールディングス 2.73%高、アサヒグループHD 2.63%高、千代田化工建設 2.61%高

下落率の高い順
太陽誘電 3.96%安、スズキ 3.32%安、安川電機 3.22%安、日東電工 3.10%安、三井化学 2.92%安

〇押し目買いが先行するも早々に失速
前日に212円下げていたことから、強気の投資家が押し目買い。9時44分には高値となる153円高の21689円まで上げ幅を拡大させるところがありました。しかし、その後は右肩下がりになってしまい、後場寄り間もなく前日値を割り込んでいます。

〇米国株の下落が売り材料
ダウ平均は0.43%安(115ドル安)、ナスダックは0.78%安、S&P500指数は0.48%安。3指数揃って続落したのは売り材料。

米国株の項で書いていますとおり、日柄調整の範囲内なので逆に好感されるところもあるはずですが、「米国株下落を嫌気した日本株売りの方が強くなるかもしれない」と考えていました。

米国株の内容が悪い
100ドル超の下落に加えて、主力の外需関連からディフェンシブ性の高いものへシフトしている為、日本株にとってはマイナス。また、「日本株でも外需から内需へシフトするかもしれない」と考えていました。

〇予想通りの展開でした

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。