投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ188件目 / 全5158件次へ »
ブログ

日本株は反落。前日の材料で米国株が振るわず修正売り・・・

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

6月28日 金曜日


日本株について
本日の日経平均株価は、62円安の21275円になりました。
前日の材料で米国株が振るわず、修正するかのように前場は右肩下がり。後場は安値圏でもみ合いますが、最後にまとまった大口買いが入ると62円安で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆621億円、出来高は11億5127万株。
値上がり銘柄数は800、値下がり銘柄数は1235、変わらずは113銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
10業種が上昇、23業種が下落
上昇率の高い順
電気・ガス、精密機器、水産・農林、海運、保険

下落率の高い順
石油・石炭、証券・商品先物、鉱業、不動産、陸運

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は80、値下がり銘柄数は141、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
日本電気 4.43%高、アドバンテスト 3.27%高、サイバーエージェント 2.09%高、J.フロントリテイリング 2.07%高、サッポロHD 1.66%高

下落率の高い順
千代田化工建設 4.30%安、ダイキン工業 2.43%安、昭和電工 2.16%安、DOWAホールディングス 2.12%安、旭化成 2.09%安

〇売り優勢の展開を予想
米国株が方向感出ず、前日の日本株上昇は勇み足という印象。米中首脳会談を週末に控えていることもあり、やや売り優勢の展開を予想していました。

〇米国株は方向感出ず
ボーイングの影響を差し引けば64ドルの上昇。業種別でも11業種中、エネルギーのみ下落して他10業種が上昇する強い展開でした。但し、内訳は外需関連からディフェンシブ関連に資金がシフトしており、前日と同じく新たな資金流入という印象はありません。

〇前日の日本株上昇は勇み足という印象
前日の日本株は251円も上昇しました。香港紙による「米中貿易戦争一時休戦、暫定的な停戦で合意」の報道も上昇に弾みをつけましたが、その後に始まった米国株への影響は限定的。買われるどころか、午前中の安値では71ドル安になるところがありました。

日本株は香港紙による報道で反応しましたが、肝心の米国株は織込み済みという印象なので、前日の日本株上昇は勇み足だったかもしれません。この反動売りが少し出るのではないかと。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.21%高、フランス(CAC)0.13%安、イギリス(FTSE)0.19%安。3市場揃って小動きなので、影響は限定的。

〇ドル円相場は動かず
1ドル107円後半で推移。この水準は前日の株価に織込み済みなので、株価への影響も限定的でした。

〇様子見
反動売りが出るも、米中首脳会談を週末に控え様子見ムードが強まると考えていました。


続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。