投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ312件目 / 全5253件次へ »
ブログ

日米相場が共に「もうはまだなり、まだはもうなり」

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

6月11日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、前日比69円高の21204円になりました。
寄り付きは利益確定売りと戻り売りに押されるも、騰がり続ける米国株を好感する買いが入り続けて前場は右肩上がり。後場は高値揉み合いのまま69円高で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆6720億円、出来高は10億237万株。
値上がり銘柄数は1368、値下がり銘柄数は676、変わらずは97銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
26業種が上昇、7業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、証券・商品先物、銀行、パルプ・紙、鉄鋼

下落率の高い順
陸運、倉庫・運輸、精密機器、空運、その他製品

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は178、値下がり銘柄数は43、変わらずは4銘柄でした。
上昇率の高い順
千代田化工建設 4.32%高、野村HD 3.74%高、安川電機 3.42%高、サイバーエージェント 3.42%高、デンカ 3.31%高

下落率の高い順
オリンパス 2.93%安、東京ドーム 1.93%安、コナミHD 1.75%安、ファーストリテイリング 1.72%安、三菱倉庫 1.62%安

〇利益確定、戻り売り、手控え
短期暴騰している為、利益確定と戻り売りが出たと考えています。また、短期暴騰しているだけに調整(下落)を警戒した手控えもあったはず。
利益確定と戻り売りが先行すると、取引開始間もなく安値で68円安まで売られるところがありました。

手控え
調整を警戒した手控えで、売買代金は1兆6720億円と超のつく閑散相場。
前場は右肩上がりになって大きく動きましたが、後場の値幅は40円ほどしかありません。

〇絶好調の米国株が買い材料に

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。