投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ33件目 / 全4908件次へ »
ブログ

荒れた動きに翻弄されないよう、注意しましょう

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

4月23日 火曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、41円高の22259円になりました。
買い先行の後は大口売り連発で急落。10時19分には安値となる98円安の22119円まで売られますが、その後は買戻しが入り続けて前日値を回復。最後の30分で寄り付き直後の高値に戻して取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9461億円、出来高は9億9523万株。
値上がり銘柄数は1234、値下がり銘柄数は779、変わらずは127銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
24業種が上昇、9業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、石油・石炭、陸運、精密機器、建設

下落率の高い順
その他製品、パルプ・紙、ゴム、繊維、ガラス・土石

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は150、値下がり銘柄数は68、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
富士電機 4.93%高、大和ハウス工業 4.61%高、IHI 3.94%高、国際石油開発帝石 2.78%高、第一三共 2.64%高

下落率の高い順
東海カーボン 6.11%安、昭和電工 4.38%安、楽天 4.17%安、ユニチカ 3.52%安、SCREENホールディングス 3.20%安

〇米国株による影響は限定的
ダウ平均は0.18%安、ナスダックは0.22%高、S&P500指数は0.10%高。
ダウ平均のみ下落。ナスダックとS&P500指数は年初来高値を更新しましたが、米国株の項で書いています通り方向感は出ず、迷いの相場。これでは、日本株への影響も限定的。

〇石油関連株にプラス材料
原油価格が大幅高となり、6ヵ月ぶりの高値をつけました。これは、日本の石油関連株にもプラス材料。
大幅高の要因は、朝に更新している米国株の項で書いています。

〇前場に荒れる
前日の前場は大口売買で乱高下。本日も前場が荒れた展開に。
両日共に、材料難で動意薄は多くの投資家が予想できたこともあり、動かない相場に業を煮やした一部の機関投資家(AI含む)が仕掛け的な売買をしている印象。但し、これは私の勝手な想像ですが。

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。