投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ105件目 / 全4915件次へ »
ブログ

まさか「光ファイバー」→「電線」→「電」と連動させた・・・

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/

勉強できる私の買い付け
http://33masa.blog81.fc2.com/

ツイッタ―
https://twitter.com/mm333m

株日記は「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

3月13日 木曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、213円安の21290円になりました。
堅調な米国株は安心感があるも、前日の大幅高に伴う反動売りが先行。50円ほど下げた水準で揉み合いますが、10時から大口売りが連発すると11時頃には300円安まで売られました。後場は少しずつ買い戻されるも、上値は限定的。213円安で取引終了。

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1523億円、出来高は12億2571万株。
値上がり銘柄数は411、値下がり銘柄数は1648、変わらずは75銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
3業種が上昇、30業種が下落
上昇率の高い順
鉱業、不動産、その他製品

下落率の高い順
石油・石炭、証券・商品先物、保険、その他金融、金属

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は33、値下がり銘柄数は185、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
太平洋金属 4.25%高、東邦亜鉛 2.41%高、信越化学工業 2.11%高、日立造船 2.08%高、楽天 1.62%高

下落率の高い順
フジクラ 8.48%安、古河電気工業 7.77%安、ユニー・ファミリーマートHD 4.23%安、太陽誘電 4.18%安、T&Dホールディングス 4.15%安

〇機械受注統計が売り材料
1月の機械受注は、民需の受注額が前月比5.4%減になりました。
市場予想の1.7%減を大幅に下回るネガティブサプライズは売り材料。
10時頃から大きく売られたので「後から効いた」とも言えますが、取引開始から1時間は50円ほど下げた水準で底固く推移していました。

〇10時からの大口売り
21450円から11時頃には21200円まで、僅か1時間で250円も売られました。
その前後はそれほど動いていない為、本日の相場はこの大口売りが大きく影響しています。

取引前の予想
----- ここから -----
本日の日経平均は上昇一服を予想。

〇米国株の展開は買い材料
ダウ平均は0.38%安(96ドル安)、ナスダックは0.44%高、S&P500指数は0.30%高。ボーイングの影響を差し引けば、ダウ平均は70ほどの上昇になりますので、3指数揃って堅調という印象。

・ボーイング下落による影響は限定的
前日の米国株では、ボーイングが12%安あっての5.3%安となり1銘柄でダウ平均を153ドル押し下げていました。それでも、前日の日経平均は378円高。これが示す通り、ボーイング下落(本日は6.15%安)による日本株への売り圧力は限定的で、本日も売り要因にならないと考えていました。

・アップル関連株にプラス材料
アップルが続伸。前日の3.46%高に続き、本日も1.12%高になりました。
昨年11月からの暴落後、今年1月に底打ちすると強い戻り基調になっています。現在180ドルなので暴落前の220ドルには遠く及びませんが、戻りの強さは日本のアップル関連株にプラス材料。

・半導体関連株にプラス材料
米国株では、前日に続き半導体関連株が続伸。
インテル 0.41%高、マイクロン・テクノロジー 0.56%高、クアルコム 0.90%高、テキサスインスツルメンツ 0.07%高、AMD 2.31%高、エヌビディア 0.86%高、フィラデル フィア半導体指数 0.39%高。前日ほどではありませんが、軒並み続伸する展開は日本の半導体関連株にプラス材料。

〇欧州株による影響は限定的
ドイツ(DAX)0.17%安、フランス(CAC)0.08%高、イギリス(FTSE)0.29%高。高安まちまちで小動きの為、日本株への影響は限定的だと考えていました。

〇上昇一服
米国株の展開は買い材料ですが、「堅調」であり「前日ほどの強さ」はありません。よって、前日の日経平均378円高に続くような買いは入り難いと考えています。欧州株のように、上昇一服になるのではないかと。

〇窓埋めによる売りも出やすい
前日の大幅高で、3月7日に空けた窓を埋めました。
窓が上にある時は、窓埋め後に売られる経験則あり。

〇5日移動平均線が下支え
5日線は21340円、25日線は21260円。75日線は21070円。
売りが優勢になっても、本日のところは5日線付近が下値抵抗(買い戻される水準)になるのではないかと。

〇本日の上値抵抗と下値抵抗
上値は21600円で、下値は21350円になると考えていました。
----- ここまで -----

〇まさか「電」に売り?

続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。