• ポイント
    1161
  • 合計ポイント
    438
  • ポートフォリオ平均
    23406
  • ポートフォリオ合計
    7710
  • リスペクト
    ---
  • アクセス
    201

はやぶさの目2さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2件目 / 全282件次へ »
ブログ

トランプ、中国関税引き上げ時期を先延ばし発言。

トランプは3/1からの中国貿易制裁での関税引き上げ開始の時期を伸ばしても構わないと発言しだした。

この発表は3/5からの中国共産党人民代表大会での習近平の発表に大きく影響すると考えます。

先が見えない関税引き上げなら、中国は内需振興を大幅にするしか道が無い。

トランプは2月末の元個人弁護士コーエンのアメリカ議会証言でのトランプ不利と 中国の内需振興拡大でのアメリカ有利を狙っているのか? 一

石二鳥か?

中国が世界の工場=2025作戦をするとアメリカを始め 世界中の国々は中国の影響を受けて行き詰まる可能は高い。

ただ、中国も水面下ではアメリカと貿易問題で譲歩している会議とは想像出来るが。その会議での、更にアメリカ有利を狙うなら 関税時期の先延ばしは 中国共産党人民代表大会では習近平発表する内容の的を絞れないのは明らかです。

余程、中国がアメリカに譲歩しないと習近平は人民代表大会で共産党員への示しはつかない。確かにトランプはネゴシェーター それもプロのネゴシェーターですね。

この先延ばし発言でも、現在アメリカ株価は動揺少ない。 これをトランプは関税制裁問題では会議はするが 時期の不明確を事前にアメリカ株式に与え、株価の様子うかがいと 先延ばしの準備とも取れる。

ベトナムでの北朝鮮との会談を先延ばししないなら対北朝鮮会談は何等かの成果が有るのでは?


これから中国と会議するアメリカの担当閣僚の援護射撃も含め アメリカは2月中旬の閣僚の会議は

中国関税問題先延ばしは カナリ有利と考えます。

トランプの本音はコーエン議会証言での不利から そのショックが越える頃を見て中国習近平と会談なら

アメリカ国民はコーエンショックの後の中国関税制裁解除は 明るい話題と成る。

トランプは問題が起きると、責任をすり替える達人です。

コーエン証言での不利を中国関税問題の先延ばしからの一発逆転を狙うかトランプ。

又、ツィターでもトランプは自身の健康に触れています。病気では無いが 体の調子が悪い事を 普通指導者の健康は極秘ですが、敢えて触れるのはコーエン証言からの不利を入院で誤魔化す作戦かも?

ただ、北朝鮮会談以前にアメリカの担当閣僚と中国側が中国大幅譲歩なら

そして北朝鮮会談が大成功なら

トランプはコーエン証言不利と中国、北朝鮮有利でアメリカ国民に ごちゃごちゃ報告も有り得る。

その場、その場の条件次第でトランプは簡単に前言を変えます。

トランプの事実は行動確認を確認してからが無難と考えます。

全てトランプは【トランプ都合】で物事をすすめる過去が有ります。

あの手この手のトランプですが、トランプ都合を優先と見ると 参考に成るのでは

それにしても、大統領の行動では無いが、世界中 だんだんトランプに慣らされています。

ただ、トランプはアメリカ株価を非常の気にしています。

株価が下がる事はトランプには、支持率低下ですから

必死にトランプは株価上げの作戦です。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。