投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ163件目 / 全4908件次へ »
ブログ

大日本住友製薬とサンバイオがストップ安

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/


「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。


1月30日 水曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、前日比108円安の20556円になりました。
材料不足の中で売りが先行、前場は100円ほどの下げ幅になりました。後場は買い戻されるも、引けにかけて往って来い。


売買代金は2兆4801億円、売買高は14億3896万株。
値上がり銘柄数は351、値下がり銘柄数は1730、変わらずは47銘柄でした。


〇東証1部の業種別ランキング
4業種が上昇、29業種が下落
上昇率の高い順
石油石炭、鉄鋼、化学、卸売


下落率の高い順
証券商品先物、電気・ガス、その他金融、繊維、倉庫運輸


〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は55、値下がり銘柄数は163、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
太陽誘電 4.23%高、アサヒグループHD 3.93%高、IHI 2.41%高、丸紅 2.22%高、SUMCO 2.18%高


下落率の高い順
大日本住友製薬 18.59%安、大和証券グループ本社 6.22%安、アルプスアルパイン 3.04%安、日本電気 2.99%安、東京電力 2.94%安


〇米国株による影響は限定的
米国株は、買われる銘柄があっても方向感は出ず。この為、日本株への影響も限定的になると考えていました。


〇半導体関連株は予想外に強かった
米国株では半導体関連株が軒並み続落。これは日本の半導体関連株にマイナス材料。


前日に売上高見通しを引き下げた半導体大手エヌビディアは大幅続落。前日は13.82%安と暴落しましたが、本日も大きく下げて4.64%安。AMDも前日に7.98%安と暴落、本日も大きく下げて4.61%安、他にインテル 0.36%安、マイクロンテクノロジー 1.81%安、テキサスインスツルメンツ 1.30%安、クアルコム 2.45%安と軒並み続落。フィラデルフィア半導体指数も1.45%安。


大手半導体関連株が軒並み続落している為、日本の半導体関連株へマイナス材料になると考えていましたが、嬉しい誤算になりました。SUMCO 2.18%高、信越化学工業 2.07%高、富士電機 1.06%高、東京エレクトロン 1.02%高など


〇アップル関連株が買われました
米国株の取引終了後、アップルが決算発表。
売上、純利益ともに減少しましたが、時間外取引で上昇していることから悪材料出尽くしで買戻されている印象です。アップルへの買戻しは、日本のアップル関連株へプラス材料になると考えていました。太陽誘電は日経平均採用銘柄で上昇率トップの4.23%高、TDK 0.63%高など

〇私のツイートより
個別で大きく動いたのは大日本住友製薬。株価はストップ安で18.59%安。
サンバイオと共同開発していた臨床試験で主要評価項目を達成できなかったことを受け、同社の株価もストップ安で25.62%安。

サンバイオが引き金となり、東証マザーズは8.09%安と大暴落。サーキットブレーカーも発動する騒ぎになりました。マザーズは個人投資家の保有比率が高い為、個人に多大な損失が出ている模様。これはよくありません。
この下落率を日経平均にあてはめると1700円近い下落です。


続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。