投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ179件目 / 全4908件次へ »
ブログ

三度目の正直、真空地帯を駆け上がる

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/


「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。


1月18日 金曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、263円高の20666円になりました。
米国株高を受けて前場は右肩上がり。後場は高値揉み合いのまま取引終了。


〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆1529億円、売買高は11億5095万株。
値上がり銘柄数は1538、値下がり銘柄数は525、変わらずは65銘柄でした。


〇東証1部の業種別ランキング
31業種が上昇、2業種が下落
上昇率の高い順
不動産、海運、建設、非鉄金属、水産・農林


下落率の高い順
パルプ・紙、精密機器


〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は202、値下がり銘柄数は18、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
千代田化工建設 17.41%高、三井E&S 5.81%高、日揮 5.60%高、安川電機 5.31%高、第一三共 4.57%高


下落率の高い順
ミネベアミツミ 2.60%安、ダイキン工業 2.36%安、信越化学工業 1.58%安、双日 1.20%安、日本電信電話 1.03%安


〇米国株の上昇が買い材料
ダウ平均は0.67%高、ナスダックは0.71%高、S&P500指数は0.76%高。
主要3指数が揃って上昇。前日は金融だけの上昇だったこともあり、日本株全体には力不足となりましたが、本日は外需関連が概ね堅調なので十分買い材料になると考えていました。


〇ドル円相場の戻し
前日は1ドル109円前半から108円後半へ。本日は再び109円前半へ。ドル円相場の戻しは株買い材料になると考えていました。


〇中国関連株にプラス材料
米財務省は否定しましたが、「財務長官が対中貿易関税の撤廃を検討している」との報道は、米国にも歩み寄る姿勢があることを示したと考えています。米国株の項でも書いていますが「火の無い所に煙はたたぬ」といいますし。


続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。