投資歴20年のmasaさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ188件目 / 全4915件次へ »
ブログ

ゴールドラッシュによる影響は限定的、20500円の攻防が

情報誌に掲載されました
詳しい内容はHP上段に書いています。
http://homepage777.life.coocan.jp/


「米国株について」を朝の8時頃
「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。


1月17日 木曜日


「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、40円安の20402円になりました。
米国株高と円安を受けて買いが先行するも、10時過ぎからまとまった売りが出ると11時過ぎには100円安。後場はプラス圏まで回復しますが、引けにかけて軟調に。終値は40円安で続落。


〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は1兆9778億円、売買高は11億4873万株。
値上がり銘柄数は1366、値下がり銘柄数は683、変わらずは80銘柄でした。


〇東証1部の業種別ランキング
24業種が上昇、9業種が下落
上昇率の高い順
パルプ・紙、証券商品先物、その他製品、その他金融、保険


下落率の高い順
ゴム、水産・農林、小売、海運、石油石炭

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は138、値下がり銘柄数は81、変わらずは6銘柄でした。


上昇率の高い順
王子HD 4.59%高、野村HD 4.07%高、SOMPOホールディングス 4.02%高、日本製紙 3.54%高、資生堂 2.66%高


下落率の高い順
千代田化工建設 6.39%安、SCREENホールディングス 5.46%安、ユニー・ファミリーマートHD 3.96%安、日揮 3.52%安、アドバンテスト 3.37%安


〇米国株の上昇が買い材料
ダウ平均は0.59%高、ナスダックは0.15%高、S&P500指数は0.22%高。
上昇は買い材料ですが、金融株だけが突出した上昇になっていますので、日本株全体への買い材料としては乏しいと予想していました。


〇欧州株による影響は限定的
高安まちまちで小動きなので、影響は限定的だと予想していました。


〇銀行株にプラス材料
ゴールドマン・サックス、バンク・オブ・アメリカの暴騰、JPモルガン・チェース、シティ・グループ、ウェルズ・ファーゴといった大手金融が大幅高。詳しい展開は朝に更新している「米国株について」をご覧下さい。


続きは「素人投資家の株日記」で ↓
http://3masa.blog76.fc2.com/

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。