収益性
52
活発度
55
人気度
51
収益量
50
投稿量
93
注目度
59

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ184件目 / 全1770件次へ »
ブログ

為替センシティブな日経平均先物

輸出企業のほとんどがもうとっくにグローバル企業であるのに、

「円高になると日経平均が下がるというアルゴリズム」には納得ができない。

 

今回のドラギ発言をきっかけにした下げを日米で比較すると、

米国はほとんど下げていないの比べ、

日本は下落率が大きい。

 

副島隆彦説(日経平均12,000円説だっけ?)などあることも知っているけれど、

ひょっとして、為替センシティブなアルゴリズム

「円高になると日経平均が下がるというアルゴリズム」

というのが、

証券会社における自己取引部門の自動売買プログラムや

人間による売買に、大きな影響・実行力を及ぼしているとしか思えない。

 

とは言っても、

こういう風に感情・思考でトレードしたら

勝ち目は薄くなるのがほとんどであって、

市場が落ち着くまで様子を見るしかない。

 

   *

 

ずいぶんと昔に、

カブコムの臼井さんにメールで

「円高になると日経平均が下がるというアルゴリズム」

というので自動売買の仕組みをこしらえて欲しい、

などとお願いしたことがある。

 

カブコムの自動売買には、

たとえば逆指し値など、いくつかには特許による保護がかかっていて。

 

ということは逆に「円高になると日経平均が下がるというアルゴリズム」

による自動売買プログラムが、カブコムユーザー側には存在しないということは、

「円高になると日経平均が下がるというアルゴリズム」を利用した

自動売買プログラムが、どこかの誰かの手によって特許申請されている可能性が高い。

 

そこで、これを精査して売りものにするのが面倒くさい場合には、

「じゃ、俺たちだけで利用する内部プログラムにしちゃえ」

となるのが、普通である。

 

売りものでなければ、特許は無関係だからだ。

少なくとも、オイラの調べている「小売業の期限切れアプリ」だとそーなる。

(日経新聞に、専門弁護士の見解が出たことがある)

 

    *

 

しかし、為替にほとんど反応しない日経平均先物ってのも、

オイラは経験して知っている。

その影響を上回る好材料が潜んでいる場合に、そーなるのだ。

 

こうなったら、

日銀の黒田節に期待するしかない。

たのむ、なんかオモロイこと言ってケロ。

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
2件のコメントがあります
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。