収益性
52
活発度
61
人気度
51
収益量
50
投稿量
94
注目度
59

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ191件目 / 全1761件次へ »
ブログ

そろそろ憑きが細り、嫌なことを思い出したりして

まだ、かろうじて憑いている。

だから、なんとかなっている。

しかし疲労もたまってきて、そろそろ危ない。

 

イブニングだと、売買高が少ないのでやりにくい。

売買高が少ないと、振幅も少ないし、値幅も出ないので約定しにくくなる。

2度エントリするも、指し値に届かず、

またまた残留スイング玉と化した。

(利幅の出ていたホールド・スイング玉を、決済して取り替えただけだけど)

 

とうとう、スイング玉を売り買いスクエアにしてしまった。

しばらく、デイトレに専念してみようと思う。

 

日中、ひさしぶりに日経平均ラージの板を観察してみた。

田園風景の美しい、ひなびた温泉地にでも来たかのような、

なんとものどかな値動きなのであった。

小鳥のさえずりまで聞こえてくるかのようだ。

 

こんなんじゃぁ、ラージに移行なんてできない。

まだミニが存在していなかった頃、

オイラはラージでさんざんな目に遭った。

あの頃のドラゴンかと思うような値動きは、どこへ行ったのだろう?

(しかも、ミニの5円刻みと違って、10円刻みだし)

 

それは考えるまでもなく、

トレーダー達と資金が、ミニに移行したからだった。

日経平均の覇権は、とうにミニに移行しており、

ミニの動きによってラージがついてくる状況になっている。

 

    *

 

それはそうと、嫌なことを思い出してしまった。

ラージでさんざんな目に遭ったのは、

まず第一に、ビッグ・トレーダーによるトレードの仕掛けが原因だった。

いわゆる「大砲」とオイラは呼んでいるのだが、

自分の思惑と逆に大砲が吹いた場合、エライ損失となってしまうのだ。

ミニでも、時としておんなじ「大砲」が吹くのだった。

 

この動きは、なんらかの指標発表を結果を受けての仕掛けだとか、

指標にたいする思惑があっての仕掛けだとか、

いろんなパターンがあるのだが、

そういうのをいちいち考えていると、

自分の直感が鈍ってくるようで、具合が悪い。

 

大きな値幅を狙わずに、デイトレでこつこつ確実に採っていくためには、

この「大砲」をなんとしても避けたい。

 

結局、こうやって悩んだりすると、直感が失せて、

戦績は落ちると思われる。

 

引退したラリー・ウイリアムズは、

「チャートしか信用しない」と、しばしば書いていたが、

それは、色々な情報を気にしだすと、直感の方も鈍ってくるのが影響しているかも知れない。

 

ドル・円為替、NYダウ先物、日経平均先物とその値動き、

SQなどのターゲット値やらなんやら、見たり意識したりはしているのだけれど、

エントリを判断するのは、なんだかんだ直感に頼っている。

 

無心でトレードしていたと思う。

そうしたら、思わぬ好成績になっていた。

不思議なことだ。

 

意識の地下2階で、いったい何が起こっているのだろうか?

 

     *

 

それにしても、そこそこ売買高が高い状況で、

もみ合いの場合、デイトレは調子がイイ。

 

スイングトレードとしてみた場合、

年の内1/3はもみ合い相場だと感じているのだが、

そういう状況の時ならば、デイトレの失敗玉をスイング玉としてホールドしても、

近いうちに何とかなるということになる。

 

上昇または下落相場の場合には、

スイングトレードに専念した方が、「大砲」の動きも手伝って楽チンである。

 

理屈ではそうなるのだけれど、

なかなかそうは問屋が卸してくれないのだった。

 

 

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。