収益性
52
活発度
55
人気度
51
収益量
50
投稿量
93
注目度
59

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ244件目 / 全1770件次へ »
ブログ

謙三親分推奨の、Sia「シャンデリア」について

この楽曲の源流は、中東ならびにインドだと思われる。

詳しくはないけれど、過去に聴いた経験から、そう思う。

 

そうした楽曲を下敷きにして、

Siaの声音から判断し、マッチすると考えてこしらえた楽曲だろう。

 

ところが、Siaの声音は悪くはないけれども、実はもはや珍しくもないものだった。

他にも似たような歌声の持ち主は、数多あるのだ。

 

そこでSia陣営は、ユーチューブを深く利用することを考えた。

何とかして、視聴者を釘付けにする工夫が必要であると。

 

この十二、三歳に思える(謙三親分がそう書いていた)美少女バレリーナを利用すれば、

視聴者を釘付けに出来るのではないかと。

これは、明らかなロリータ・エロパワーだ。

 

解散したエコシステムも、

バンド演奏の下手くそさをおいとくとして、

先輩バンドに比べても、壺坂の楽曲センスと声の良さは、

実は数段、遙かに上回っていた。

(そんなことをあの時に言ったら、天狗になると思ったから言わなかった)

 

当時ドラムだった、ロリータ・ゆさんがいれば、外国人の目を引き留めるには十分だった。

なのに、ゆさんは辞めて(させられて)しまった。

それが、まず初めの間違いだった。

 

Siaの「シャンデリア」のヒット数だが、

昨日計測したところ、30分で1万ヒット。

これは、明らかなロリータ・パワーだ。

 

★「シャンデリア」Sia

https://www.youtube.com/watch?v=2vjPBrBU-TM

 

 

ウラジミール・ナボコフの書いた「ロリータ」の初版本は、

天文学的な価値になっている。

これに因んだわけではないだろうが、文学の力も社会に捨てがたい影響があるのだ。

 

Sia陣営の、明確な戦略勝ちだと言えよう。

 

結局オイラ、「シャンデリア」のCDを購入したのだった。

どーしても、車で聴きたい。

(聴きたいのだから、別にロリータ・バレリーナを視たいわけではない)

 

北方謙三親分の目利きは、なかなか凄いのだ。

 

 

PS1:このロリータ・バレリーナの顔を見ていたら、

    スペイン酒場に来ていて、今ベトナムに帰っているミーちゃんを思い出した。

    顔は、そっくりなんだな。

    (しをんも,そう思うだろ)

 

PS2:けれども、やつは一応大人の女だから、胸がかんなりでっかいんだな。

    (何見てんだよ!って、あの野郎、いつも怒鳴ってたけどな)

    だったら、見せるんじゃねーよって、言っといて。

 

PS3:「●●●●」という4文字の伏せ字は、「炉理ー田」と漢字で書いたりしないか???

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2件のコメントがあります
  • イメージ
    冬山さん (336.38point)
    2015/07/03(14:18)
    はじめまして、さきほど他の方の日記にも書かせていただいたんですが

    みんかぶの伏せ字は目に余りますよね。
    禁止ワード設定している人は相当アタマが悪いのではないかと思います。

    私も●●●ケア → Health Care
    セ●●●ポリ → セヴァストポリ
    tr●●el → トラベル

    とかこういうので伏せ字を喰らいました。
    特にURLまで伏せ字にするとかほんと困りますよね!(怒)
    トラベルとかはURLでもよく使うもじれつでしょうに!!!
  • イメージ

    本当に不思議ですよね。

     

    そういえば、下ネタが好きな常連さんがいて、

    とてもオモロイのだけれども、

    ひょっとしたら、その彼が狙われているのかも知れませんね。

     

    誰って、言えませんけれども・・・(笑)

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。