収益性
52
活発度
56
人気度
51
収益量
50
投稿量
93
注目度
60

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ605件目 / 全1769件次へ »
ブログ

420、加えてライトバルブの覚え書き

(略)ふわりとした感覚か、とぼくは考えてみる。

そう言えば、二人きりのこの部屋で、彼女は、いつも、そういうものを求めている。

開け放たれた窓から流れ込む柔らかな風とか。

そこでは、いつもウィンドチャイムズが澄んだ金属の音を響かせている。

普段、引っ詰めている髪を解いて、心地よさに目を閉じている姿は、

なるほど、ふわり、を存分に楽しんでいる。

それをながめるぼくも、同じ気分を共有している。

勧められるままに、冷えた白ワインを啜り、それが舌の上で温まる頃、

ぼくも、やがり、ふわりとなる。

風に膨らんで揺れる彼女の髪の毛が、ワインの絶好のつまみになるのを知り、再び思う。

知らなかったことを、また、知った。(略)

******************************************

 

★「タイニーストーリーズ」

  山田詠美著 文春文庫 543円+税 2013.4.10.第一刷

      「420、加えてライトバルブの覚え書き」P.295より抜粋

 

赤字の部分、こういう表現を読むと、やられたーとか、まいったーとか思ってしまう。

小説家って、やっぱりちがうなー、うまい!などと思ってしまう。

なかなかできないね、こういう組み立てと表現。

 

山田詠美は、村上龍のことをとても尊敬しているようだ。

短編を21集めた「タイニーストーリズ」の中のある一話には、

村上龍から授かったという題名が付けられていた。

 

エロいので馬鹿正直に表記できないが、

「○×▲リスにバターを」という題名だというw

 

それから、在日米軍の黒人が大好きなようだ・・・w

 

後半の短編に行けば行くほど、

パンチ力の増してくる話や表現を楽しめる。

ちょいとかっこイイね、山田詠美って人は。

 

「ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー」

という山田詠美の作品が、第97回直木賞だとあるので、これもそのうち読みたい。

 

PS:「420」って、フォートゥエンティとなって大麻の隠語なんだって、ゴホゴホッ。。

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。