収益性
52
活発度
55
人気度
51
収益量
50
投稿量
93
注目度
60

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ644件目 / 全1770件次へ »
ブログ

戦死したロシア兵の祈り

 

聞いてください神さま。

僕は今まで、あなたの存在について全く知りませんでした。
子どもの頃から、あなたなんかいないと聞かされ、そう信じてきました。

 

もういうことはありません。
あなたを知ることができて嬉しいのです。
あなたがご存じのように、戦いは激しく、
今夜、僕は、あなたのドアを叩きに行くかもしれません。
そんな僕が行ったら、入れてくださいますか?

 

僕の目は開かれたのです。

さようなら神さま。
もう行かなくてはなりません。
多分生きては帰れないでしょう。
おかしいのでしょうか。
僕は、もう、死を恐れてはいないのです。
            (作者不明)
**********************************

 

★「置かれた場所で咲きなさい」
    渡辺和子著 幻冬舎 952円+税 2013.02.25.第32刷 
    「神は信じるものを拒まない」P.92~93より抜粋

 

浅田次郎の短編を読んだときのように、
この場面を想像したら、しばらくボウーッとしたままになった。

 

そうしているうちに、オイラの遭遇した神社での不思議な体験が頭をよぎる。
http://shinshin-net.blog.so-net.ne.jp/2007-05-06-1

あれが何だったのか、今でもよくわからない。
ホンモノの霊能者だったら、あの光の意味がわかったのかも知れない。

 

キリスト教の神父だったか牧師だったか、
十字架の前で祈りを捧げているときに、
同様な現象に遭遇したと、子供の頃にTVで語っていたのを思い出しもした。

 

もしも彼が感じた光と、オイラの遭遇した光が同じだとしたら、
一神教とか多神教とかによらず、
世界中に色々といる神さま達は、実はおんなじ光なのかも知れない。

 

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。