収益性
52
活発度
61
人気度
51
収益量
50
投稿量
94
注目度
59

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ934件目 / 全1762件次へ »
ブログ

怖い、怖い老人って・・・

イノダコーヒ本店はどうしても行ってみたかった店だ。

 

二階堂の兄貴から教わった「怖い、怖い京都」で、

入江さんが面白おかしく描写していた店。

いったい、どんな老人が居るっていうんだ。。

 

地下鉄烏丸御池駅から徒歩5分となっているが、

大通りから潜ったところにあるので、

初めてだと見つけにくい場所。

 

しかも、本店のすぐそばに姉妹店があるので

一瞬、間違ったのかとおよよと戸惑ってしまう。

本店だけが、早朝7時から開店だ。

 

8時過ぎにはみつけた本店だったが、

何と行列ができていた!

時間はたっぷりあるし、ここはイケイケで待ってみた。

 

幸い、そう待たずして一気に十数名が店内へ案内された。

注文をさばくのに時間がかかるので、

席が空いていても一気には入れないようだ。

 

入江さんが、本店に行ったら「アラビアの真珠」を飲むべしと

書いていたので、自分もそうしてみた。

それも、ミルクと砂糖を入れろという。

 

砂糖だけがいいんだけどとか、違うメニューの「ジャーマン」がいいとか

思ったのだが、せっかくなので入江さんに従ってみた。

すると、なるほどコクがあってけっこう美味い♪

 

などと感心していたら、やわら異様な雰囲気に気がついた。

円テーブルにたむろしている男性の高齢者団体がいるじゃぁないか。

皆、あまり話もせずにタバコをふかしたり、新聞を読んだりしていた。

 

「じゃ」、「おう」という松形弘樹みたいな会話だけが聴こえてくるようで、

入れ替わり立ち替わりめまぐるしく老人が入れ替わる。

彼らにとって、列をなして待っている客は関係がない。

円テーブルには誰かしらの老人仲間がたむろしているので、

その開いた席に入ればいいだけのことだからだ。

 

イノダコーヒにとっては、ありがたいお客なのだろう。

が、驚くのはここからだ。

よくみると遠くにもう一卓、不思議な老人たちのテーブルがあったのだ。

 

「・・・・ブルブルッ♪」

 

不用意にも、オイラは体中の毛を逆立ててしまうのだった。

坊主だけどw

 

PS:知らない人がいるといけないので、二階堂の兄貴ってこんな人です。

   http://www.nikaidou.com/

   「・・・・ブルブルッ♪」

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。