COTOSSAさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ773件目 / 全1258件次へ »

NY旅行⑧ 曲線と直線の

6ca2f9690 0d76ee2ca 29938d55c 

次のテーマはまた建物に移ります。

写真① Guggenheim Museum
ライト晩年の代表作と言われています。
本当はこの中に入って、見上げた形で天井をみると、美しい形が見えますよ♪
今回は外観だけみんかぶに。(写真1&2)
前は外壁の塗り直しをしていてシートがかかっていて、撮影には不向きだったのですが、今回はもう外れてキレイに撮影できました☆

そしてこの建物を見ると、曲線と直線の美しさと幾何学的な世界を感じます。
そういう意味で同じ感覚になるのはColumbus Circleにある
Time Warner Centerのツインタワー(2003年)。
コーナーに沿った形で曲線的な面が美しく、でもまっすぐに伸びてる直線。
とても近代的なビルだけど、これも曲線と直線を感じる美しい建物だと思います☆

因みにこのそばにある2 Columbus Circle(旧近代美術館ギャラリー)という建物も、エドワード・D・ストーンによる設計で有名な建物なのですが、個人的には嫌い・・なのです。
だって、窓が少なすぎて、「光」を感じないんだもの。
美術館とかだと仕方ない所もあるけれど、ちょっとやはり微妙。。。
そしてこれは以前取り壊しの議論が盛り上がっていて、賛成派と反対派がいて、議論がされていた。

反対派の人の意見には「墓石みたいでいやだ」というのもあったけど、本当に今となってはそう思う。。。(^^;
自分では撮影したいと思わない建物なのでwikiで見てみてください。これがその建物↓
http://en.wikipedia.org/wiki/2_Columbus_Circle
あ、読んでみたら結局改装工事が進むようですね。

では、建物ということで続き。

今回Metを撮影しようと思った所、Met外観改装中?みたいでシートがかかっていてキレイではない・・・(><)
ということで撮影せずです。
メトロポリタン美術館はその大きさがまず圧倒的。
まともに作品を見ようとうすると大変な時間がかかるので、興味のある絵や彫刻に限定して観るのがお勧めです。
因みにこのMetの5番街沿いの正面は1902年の増築によるもので、これもキレイなシンメトリーです。

ちょっとコンセプトは違いますが、建物続きでプラザホテル。写真3。
The Plaza(1907年)はH・J・ハーデンバーグの設計です。
でもなぜかいつも、個人的にはこの建物には「冬」を感じます。
どうしてかは分からないのですが、「雪」「毛皮を着た人々」とかが似合う気がする。
真夏でも何となくこの場所は雪景色が似合うな~、と思います。
このあたりに来ると馬車も多く見えます。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    NY 建物 建築
登録日時:2008/10/05(16:25)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/10/05(17:47)
    こんばんはーCOTOSSAさん

    >ライト晩年の代表作と言われています。
    なんか現地観光のお姉さんぽい(^^♪

    >曲線と直線の美しさと幾何学的な世界を感じます。
    建築には、たくさんの幾何学が使われていますから!

    まえCOTOSSAさんが「市松模様が好き」って
    いうのも幾何学に近いからだと思いますよ(^O^)/

    >反対派の人の意見には「墓石みたいでいやだ」というのもあったけど、本当に今となってはそう思う。。。(^^;

    チラッと見たら窓がないんですね、、、

    >真夏でも何となくこの場所は雪景色が似合うな~、と思います。
    NYっていろんな物がごちゃ混ぜな感じがしてきたっす@@
  •  通報する

    2008/10/05(21:52)
    >みやまな鉄砲長さん

    こんばんは。

    >なんか現地観光のお姉さんぽい(^^♪

    ツアコンだ♪
    お帽子のある制服とか着てお仕事??


    >まえCOTOSSAさんが「市松模様が好き」って
    いうのも幾何学に近いからだと思いますよ(^O^)/

    流石鉄砲長さん!
    私が書いた事、覚えてて下さったのですねー(^^)
    そうかもなのです。
    昔から幾何学的な図形の描く線の美しさが好きで。
    代数幾何が好きだったのは言うまでもない(でも文系)。


    >チラッと見たら窓がないんですね、、、

    はい、、、なのであんまり好きではないのです、、、


    >NYっていろんな物がごちゃ混ぜな感じがしてきたっす@@


    (^^)
    そうですよ。NYって何でもあるんです。
    全部が存在。でもここの日記で書いているのもほんの一部だけですから~。
    本当は他にも音楽♪のテーマだったらリンカーンセンターとか、単なる街角から聞こえるサックスだったりとか、Jazzとか、もう本当に音楽という切り口だけでもたくさん。
    もちろんミュージカルという切り口でもたくさん。
    それと、何でもあるという意味では犯罪もたくさん。
    良い事も悪い事もすべてごちゃまぜな街ですかね(笑)
    動も静も、喜怒哀楽も、すべてがあるような街です。

    だから、自分で「選択」ができる。って感じでしょうか♪

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。