収益性
78
活発度
62
人気度
60
収益量
59
投稿量
72
注目度
61

あさっての投資家さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ857件目 / 全1085件次へ »
ブログ

イギリスは?

金融混乱の発端であるアメリカは既に銀行・証券会社・保険の大手企業が姿を消す事態になっています。 

欧州も同様に金融危機が叫ばれていますが、イギリスはどうなのでしょう? 

米ウォール街に並ぶ金融街、シティを擁するイギリス。
一部ではヨーロッパの中では最も被害が大きいとの声も聞かれます。

イギリスの金融ニュースでは、
「ノーザン・ロックの取り付け騒ぎ → 国有化」
が記憶に新しいと思います。
そして今度はブラッドフォード・アンド・ビングレーの国有化を英政府が検討しているそうです。(※1)

日本人にはなじみの薄い所ですが、ノーザンにせよB&Bにせよ、企業規模は中堅との事。

(もちろん国有化が起きている点で、金融の痛みは大きいですが)打撃はアメリカほどではないのか、それともこれから深刻化するのか。
注目しようと思います。

※1 朝日より
http://www.asahi.com/business/update/0928/TKY200809270202.html
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

6件のコメントがあります
  • イメージ
    kobuntaさん (-0.09point)
    2008/09/28(13:16)
    こんにちは☆

    欧州の中では一番住宅価格の下落が激しい▼
    って聞いてます(ーー;)
    でも、その分対策も早い様ですね。。。

    ブラウンもブッシュも、
    共通点は人気がなく指導力に疑問符がついてるコト。
    まぁ・・・おらほの新総理も同じではあるんですが(ーー;)
  • イメージ
    kobuntaさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    >でも、その分対策も早い様ですね。。。

    やっぱり、モタモタしていると後の処理や批判が大きいのでしょうね。
    行動の早さも市場に安心感を与える一因ですね。

    >共通点は人気がなく指導力に疑問符がついてるコト。
    >まぁ・・・おらほの新総理も同じではあるんですが(ーー;)

    日本の歴代総理を思い出しても、指導力の点で評価をえられそうな方は少なそうですね。
    これからに期待ということで(^^;)
  • イメージ
    こんばんはーあさっての投資家さん

    >打撃はアメリカほどではないのか、それともこれから深刻化するのか。

    このへんはほんと目に見えてからでは遅いのかも。
    打撃ありきでほとんど考えてたりします(^^ゞ
  • イメージ
    あさってさん、こんばんは。

    イギリスは金融の比率が高い国なので、金融危機の打撃も大きいかと思います。
    特にロシアへの投資が活発だったので、ロシアの危機・混乱の影響も受けていると思います。
    ただ国を挙げて金融界を支援する体制は、どの国よりも強固なので、今後の金融界は国の支援で復活を果たすか、国共に沈むかどちらかになりそうです。
  • イメージ
    みやまな鉄砲長さん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    >このへんはほんと目に見えてからでは遅いのかも。
    >打撃ありきでほとんど考えてたりします(^^ゞ

    英住宅ローンの承認件数がかなり落ち込んでいるようですし、打撃ありきで行動した方が良さそうですね。
    各国の出方が気になる今日この頃ですね。
  • イメージ
    ストリートアナリストさん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    >イギリスは金融の比率が高い国なので、金融危機の打撃も大きいかと思います。

    やはり金融先進国は、今回の事態はかなり打撃も大きいのでしょうね。

    >特にロシアへの投資が活発だったので、ロシアの危機・混乱の影響も受けていると思います。

    なるほど、
    日本 → 中国 というマネーの流れが、ヨーロッパでは
    英国 → ロシア という形なんですね。
    ロシアの落ち込みでもかなり打撃を受けてそうですね。

    >ただ国を挙げて金融界を支援する体制は、どの国よりも強固なので、今後の金融界は国の支援で復活を果たすか、国共に沈むかどちらかになりそうです。

    生きるか、死ぬかですね…。英政府と国民の行動如何にかかっていそうですね。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。