あさっての投資家さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ827件目 / 全1054件次へ »

リーマン、2ドル。

リーマン・ブラザーズの株式&投資銀行部門の買収額は2ドルだそうです。(※1) 
欧州債券部門の買収は失敗したようですが(※2)、それを帳消しにしそうな額ですね。 

ただし、一般的に安いと考えてしまいがちな額ですが、この買い物の成否が出るのは、2~3年の時を経てからでしょう。

野村がリーマンの人材&システムを活かせるかどうか今後に注目です。
(ただ、金融不安増幅装置や破綻マシーンも輸入する事の無いよう、注意して欲しいところですね。)

しかしこれで、ライバルである大和や日興コーディは面白くないはず。
日興に関しては、シティの傘下なのでグローバル展開の足がかりは不要かもしれませんが、大和は世界への飛躍が欲しいところ。
三井住友と組んでゴールドマンへの出資に走るのか?とか、適当な推測をしてしまいます。
彼らの動きにも注目ですね。

※1 毎日より
http://mainichi.jp/select/biz/news/20080927ddm008020088000c.html

※2 ロイターより
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-33962120080927
登録日時:2008/09/27(10:59)

 通報する

このブログへのコメント

1~12件 / 全12件

  •  通報する

    2008/09/27(11:37)
    こんにちは^^

    リーマンの買収が人材だけってのが面白いですよね。
    それにしてもリーマンのお給料でやってた方達が野村のお給料でまじめにやってくれるのでしょうかねぇ…
    まぁ今の所転職先が無いから無職になるよりはって感じで残るのでしょうけど、ちょっと景気が良くなって来たら…
  •  通報する

    2008/09/27(14:09)
    こんにちは!

    今回の野村さんの買い物は市場関係者の間ではお得という意見が多数ですね。

    しかし、結果が出るまで時間はかかるでしょうね。それこそ、「ノムラにきいてみよう~」ですね。

    2ドルは驚きでした。リーマンだけに、これならサラリーマンの給料でも買えちゃう(笑)
  •  通報する

    2008/09/27(20:34)
    こんにちは!

    > 野村がリーマンの人材&システムを活かせるかどうか今後に注目です。

    私の友人で、
    勤め先の会社が傾いて同じ業界のライバル企業に買収された、
    という経験を持つ人間がいるのですが、
    さっさと別の会社に転職しましたね〜
    相当『面白くない状態』だったそうです。

    会社に対する愛着とか企業文化とかにもよるので何とも言えませんが、
    大変な作業なんでしょうね。。
  •  通報する

    2008/09/27(22:33)
    Tanpanさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    >それにしてもリーマンのお給料でやってた方達が野村のお給料でまじめにやってくれるのでしょうかねぇ…

    それなりの待遇でないと、まじめに働いてくれなそうですね(TT)
    やっぱりトップクラスは相当なものでしょうから。

    >まぁ今の所転職先が無いから無職になるよりはって感じで残るのでしょうけど、ちょっと景気が良くなって来たら…

    景気が良くなったら、どんどん転職しちゃうでしょうね。
    いまは金融関連は就職口がすくなそうですから、問題ないかもしれませんが、野村も人件費が相当かさみそうですね。
  •  通報する

    2008/09/27(22:37)
    ぎっしーさん 、こんにちは。
    コメントありがとうございます。


    >しかし、結果が出るまで時間はかかるでしょうね。それこそ、「ノムラにきいてみよう~」ですね。

    CMでおなじみのフレーズですね!
    野村の欧州部門、数年後はどんな状況になっているのでしょう。実際に聞いてみたくなります。

    >2ドルは驚きでした。リーマンだけに、これならサラリーマンの給料でも買えちゃう(笑)

    サラリーマンでも買える激安値。
    2ドルでしかもリーマンの負債は引き継がないのだから、野村としてはニンマリしているのでしょうね。
  •  通報する

    2008/09/27(22:41)
    花育成計画さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    >さっさと別の会社に転職しましたね〜
    >相当『面白くない状態』だったそうです。

    あらら…。針のムシロだったのでしょうか?
    あからさまなライバル関係だったら、その新しい会社とはギクシャクしそうですね。(・・;)

    >会社に対する愛着とか企業文化とかにもよるので何とも言えませんが、
    >大変な作業なんでしょうね。。

    リーマンの社員に対して働きやすい環境とかも整えなくてはいけませんね。
    感情面では、欧米人はドライだと言いますし、リーマンと野村が犬猿の仲だとは聞いたことが無いので、大丈夫だとは思いますが…
    ※いずれも憶測です。(^^;)
  •  通報する

    2008/09/28(09:59)
    こんにちはo(^-^)o
    雇用人数にかかる経費がどうもネックらしいですね。
    買収をこのタイミングでやったということは勝算があるのかしら~(?_?)
  •  通報する

    2008/09/28(16:14)
    おかんさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    >雇用人数にかかる経費がどうもネックらしいですね。

    競り落とした最大のポイントが雇用人数とあっては、その人件費に注目してしまいますよね。

    >買収をこのタイミングでやったということは勝算があるのかしら~(?_?)

    野村自身も、サブプライムで痛手を受けましたし、今回の買収はしっかりそろばんをはじいたのでしょうか?
    気になるところです。
  •  通報する

    2008/09/28(20:32)
    こんばんはーあさっての投資家さん

    >この買い物の成否が出るのは、2~3年の時を経てからでしょう。

    企業の合併や買収は買ってすぐ評価が出ないですから、
    それこそ企業文化も違えば、
    外国なんで言葉の壁もあるでしょうしねぇ。。。
    買い物としてはお得でも
    それにかかるコストは相当なものかもしれないですね!
  •  通報する

    2008/09/29(20:49)
    ただし、一般的に安いと考えてしまいがちな額ですが、この買い物の成否が出るのは、2~3年の時を経てからでしょう。
    こんばんわ。。

    >>野村がリーマンの人材&システムを活かせるかどうか今後に注目です。
    (ただ、金融不安増幅装置や破綻マシーンも輸入する事の無いよう、注意して欲しいところですね。)


    そうですね^^今後の展開が楽しみです^^
  •  通報する

    2008/09/29(20:52)
    みやまな鉄砲長さん、こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    >それこそ企業文化も違えば、
    >外国なんで言葉の壁もあるでしょうしねぇ。。。

    そうですよね。それぞれの社員のスタンスや前提となる認識すら違う訳ですから…
    多少の人材流失は仕方ないにしても、どうやって理解しあうかを考えないといけませんよね。

    >買い物としてはお得でも
    >それにかかるコストは相当なものかもしれないですね!

    買ってすぐに効果が出るようなものなら、猫もシャクシもみんな合併しちゃいますよね(笑)
    隠れたコストや双方の社員の苦労も考えると、相当なものでしょうね。
  •  通報する

    2008/09/29(20:56)
    narinariさん、こんばんわ。
    コメントありがとうございます。

    >そうですね^^今後の展開が楽しみです^^

    この買収がうまくいって欲しいものですよね。
    日本は金融分野で出遅れていた面もあるので、期待はしています。

    リーマンの悪い部分だけは引き継がないで欲しいものですが、そう簡単ではなさそうですね(^^;)

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。