収益性
83
活発度
52
人気度
58
収益量
60
投稿量
73
注目度
83

あさっての投資家さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ57件目 / 全1095件次へ »
ブログ

トランプ氏勝利記念、煌け!第一回ゴールドETF選手権!

 
トランプ氏が勝利し、一瞬急騰し、そして元に戻った金価格。
今は食指が動かない(買う気がおきない)けれど、ちょっと気になる金。
 
というわけで、今回は「輝け! 第一回ゴールドETF選手権!」を勝手に開催します。
 
日本市場に上場している金のETFは、なんと5本もある。
しかも、それぞれ微妙に性質が異なる。
では、それぞれの特徴をざっくりと紹介しよう。
 
1326:SPDR ゴールド・シェア

 組み入れ資産:実物の金
 対象指数:ロンドン渡し金価格(LBMA金価格)
 信託報酬:0.4%程度

 

1328:金価格連動型上場投資信託

 組み入れ資産:リンク債

 対象指標:ロンドン渡し金価格(LBMA金価格)
 信託報酬:0.5%以内

 

1540:純金上場信託 (金の果実)

 組み入れ資産:実物の金
 対象指数:東京商品取引所の先物価格から現在価値を算出(理論価格)
 信託報酬:0.4%

 

1672:ETFS 金上場投資信託

 組み入れ資産:実物の金
 対象指数:ロンドン渡し金価格(LBMA金価格)

 信託報酬:0.39%

 ※外国籍のETF

 

1683:国内金先物価格連動型上場投信

 組み入れ資産:東京金先物と東京金先物ミニのポジション
 対象指数:東京商品取引所の先物の期先限月の清算値
 信託報酬:0.45%

 

この様に、
・現物の裏付けがあるもの(1326、1540、1672)とそうでないもの
・対象となる指数がLBMA金価格(1326、1328、1672)と

 東京商品取引所の先物価格から算出するもの
・外国籍のETF(1672)とそうでないもの
などの違いがある。

 

外国籍のETFは、日本の税金+外国の税金が取られる場合があるので注意。
そして、現物を組み入れていないものについては、信用リスク等があるので注意だ。
もっとも、現物保有のETFも ルパン・リスク があるけれど。
(金庫の中の金塊はいただいたぜ。あばよー、とっつぁ~ん!)
 
さて、それぞれのETFのリターンはこちら。
データはブルームバーグから取得し、表にした。

 

 

 

…結構バラバラ。
一応、yahooの比較チャートも載せておく。

 

 

 

1672:ETFSのブレが凄いな(汗)
流動性不足による乖離や、基準となる値が違うのも原因だろう。
 
この結果をどうみるかは皆さん次第。
もっとも、他の投稿でも書いている通り、これはあくまで過去の軌跡。

将来どうなるかはわからないので、参考程度に留めてくだされ。

 


4件のコメントがあります
  • イメージ
    島次郎さん (0.37point)
    2016/11/13(06:02)

    ご無沙汰です。

    2036 金ETN もありますよ。

  • イメージ
    島次郎さん、こちらこそごぶさたしてます。
    コメントありがとうございます。

    >2036 金ETN もありますよ。

    ご指摘ありがとうございます。
    じつは、ETNはあえて外したんですよ。
    1328も入れようかどうか迷ったぐらいで。
    一応、ETF限定と言うことで今回の括りになりました。
  • イメージ
    島次郎さん (0.37point)
    2016/11/14(05:14)

    それは失礼しました。

    金金曜日夜間で大きく下がりましたね。

    昨年から今年初めにかけて、米国金利引き上げのあと、大きく上昇しましたが

    今回はどうでしょうか?

  • イメージ
    島次郎さん、コメントありがとうございます。

    >それは失礼しました。

    いえ、こちらこそもう少し説明しておくべきでした。

    >金金曜日夜間で大きく下がりましたね。
    >昨年から今年初めにかけて、米国金利引き上げのあと、大きく上昇しましたが
    >今回はどうでしょうか?

    今週は右肩上がりでしたね。
    ただ、一波乱、二波乱あってもおかしくは無いとは警戒しています。
    順調になるにこしたことはないですが。
    FRBも、株価が堅調だと利上げを検討するでしょうね。
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。