収益性
50
活発度
59
人気度
53
収益量
50
投稿量
92
注目度
68

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ171件目 / 全1717件次へ »

八つ墓村(1977・松竹)

BS・TBSで9時から3時間放映されていたのを、途中から視た。

他で京都ものを1時間放送していたので、10時から。

 

渥美清が金田一役。

ショーケンが若くって驚く。

小川眞由美も若くって驚く。

 

いちばん感心したのは、小川眞由美の演技だ。

妖艶かつ、ちょいとホントに怖かった。

いやぁ・・・・・、もんの凄い魅力だって。

 

原作とは異なり、ホンモノの祟りをメインに作り替えたのは、

「七人の侍」で共同脚本を書いた人だという。

強烈にオモロイ映画であった。

 

こどものころにも視ていたはずなのに、

あのときは、いったいどこを視ていたのだろうと、

自分のアホさかげんに呆れてしまう。

 

この映画の評価を見事に行っているHPをみつけたので、

以下に貼ってみる。

http://summaars.net/yatsuhakamura.html

「藝術大全・八つ墓村(1977・松竹)」

 

映画の小川眞由美・画像や、

横溝正史がヒントにしたという、

実在の事件を起こして自殺した犯人の遺書が、そこにある。

 

横溝正史の原作も、是非読んでみたいと思う。

 

PS:小川眞由美にいろいろな話が数年前に出ているのを知ったが、

   この「八つ墓村」を視て、彼女の魅力を一度知ってしまうと、

   そんなこたぁ、どーでもよくなってしまう。

 

 

 

 

登録日時:2015/08/19(03:04)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。