証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

韓国国会議員15人が竹島に不法上陸

韓国が我が国固有の領土である島根県の竹島に不法上陸した模様。

 

李明博が不法上陸して以降、日本のメディアも報道を控え気味にしていたらこの始末。

 

またご丁寧に糞民主党政府は、国連の非常任理事国選出の投票の際、玄葉外務大臣が韓国に投票するように命じたとか、素っ頓狂な行動に出ている始末。

 

そりゃ舐められますし、どんどん付け上がりますわ。

なんで喧嘩売ってくる国に、ご丁寧に投票しなきゃならないんだっての。

くたばれよ、売国民主党どもは。

 

韓国は、今度は東シナ海の大陸棚が沖縄トラフまで伸びているから、サウジの10倍あるといわれる石油や天然ガスは自分たちのものだと国連で主張しだした始末。

 

もういい加減にこんな国相手にもするなといいたいし、威圧的な態度にでなきゃ未来永劫集られ続けるだけ。

 

そういえば日韓通貨スワップの拡大分の期限って確か今月末でしたね。

報道も全くなくなったけど、そのまま期限切れで終了でいいんだよな?

売国民主党だけに、全く信用できないが

 

 

 

 

 

韓国国会議員が竹島に上陸 国防委の15人

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121023-00000030-asahi-int

 

 韓国国会の国防委員会に所属する議員15人が23日、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島〈トクト〉)を訪問した。日本政府は中止を求めていたが、国政監査の一環として決行した。国会関係者によると、国防委は2005年と08年にも竹島を訪問している。(ソウル)

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    韓国
登録日時:2012/10/23(16:18)

通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  • 通報する

    2012/10/23(22:19)

    ひさっちさん、こんばんは。

     

    民主党にはウンザリです。もう早く解散してほしい。

     

    もうそろそろ、FIFAからロンドンオリンピックでの

    裁定が下るのではないでしょうか。

     

    個人的な願望ですが、銅メダルの剥奪は当然の事とし、

    2014ブラジルWカップの参加資格の剥奪を希望しています。

     

    もしこんな裁定が下れば、当然お得意の火病が出るんでしょうが、

    オリンピックの場で反日運動=何をしても許される

    それは世界には通用しないということを、思い知らせなければなりません。

     

    生前父が、よく鬼畜米英と言っていましたが、

    今は鬼畜中朝韓です。

     

     

     

     

     

     

  • 通報する

    2012/10/24(12:54)

    鈴木一平さん こんにちわ

     

    >生前父が、よく鬼畜米英と言っていましたが、

    今は鬼畜中朝韓です。

     

    鬼畜米英とは反日マスゴミと左翼と日教組が布教した言葉そのものですね。

    現在はおっしゃる通り鬼畜中韓ですが、鬼畜米英といっていた人たちはなぜか賞賛してますがね

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+16.9%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

82.4 17.6
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,996.37

▲ +230.90

TOPIX

1,525.36

▲ +12.67

JASDAQ総合指数

118.67

▼ -0.09

米ドル/円

115.28

▲ +1.26

ユーロ/円

121.73

▲ +0.70

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ