収益性
78
活発度
61
人気度
60
収益量
59
投稿量
72
注目度
61

あさっての投資家さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ452件目 / 全1084件次へ »
ブログ

ソニーさん、改革できますか? …そう、ニッサンの様に。

  
ソニーのCEOがストリンガー氏から平井氏に交代。 
大企業、そして外国人社長として、
対比されることもあったゴーン氏とストリンガー氏。 
これまでの業績を見ると、どうやらストリンガー氏はゴーン氏になれなかったようだ。
  
日産とソニーでは、状況が違う面も多いし、
自動車と家電では、背景も異なるし、
当時と今とでは、天災などによる外部要因にも差があるだろう。
  
しかし、平成21年から連続して赤字を続けているソニーに必要なものは、
過去の日産と同じ「改革」だ。
  
私たちがソニーに求めるものはなんだろう? 
「楽しい!」「ワクワクする!」「かっこいい!」 
人により様々だと思うが、上に挙げたようなものではないだろうか? 
ソニーがこれらの希望に応えられているかどうかが問題だ。
  
さて、(ちょっと話がずれるが)私もソニー製品を持っている。 
それはウォークマンだ。 
ウォークマン本体はそこそこ気に入っているが、残念なものがある。 
それはパソコン用のウォークマン連動ソフト、「X-アプリ」だ。
  
広告がでしゃばり過ぎる、余計な機能に懲りすぎて起動時間が遅い、などなど、
色々改善要望はあるのだが…恐らくソニーは耳を貸してくれないだろう(××;)
  
しかし、着眼大局、着手小局。 
大きな課題(赤字)を認識し、小さな声を聞くことが、
復活への道なんじゃないか?
  
ステルスマーケティングに力を入れるだけでなく、
色眼鏡なしで消費者の声を聞くのも大切だと思うのだ。
だって、世にネットが誕生してから、その声は聞きやすくなっているのだから。
  
耳の改革がなされるかどうかは不明だが、
激励の意味も込め、このコラムを締めくくりたい。
青い鳥ではないが、鍵は身近なところにある。
2件のコメントがあります
  • イメージ

    こんにちはー。

     

    >どうやらストリンガー氏はゴーン氏になれなかったようだ。

    やっぱり、外国人だったら良いというわけではありませんでしたね・・・

    当たり前かww

     

    ソニー、好きなメーカーでした。

    コンポはもちろん、TVもビデオカメラも全部ソニーを買ってましたねー。

    以前、そう20年位前までかな、迷わず「ソニー」というメーカーで

    選んでいたのは。

     

    他メーカーの努力の賜物ですかね、ソニーというブランドが絶対の

    アドバンテージではなくなってしまいましたね。

     

    >ソニーがこれらの希望に応えられているかどうかが問題だ。
      

    私もそう思います、うん。

  • イメージ

    まつぴょんさん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

     

    >やっぱり、外国人だったら良いというわけではありませんでしたね・・・
    >当たり前かww

     

    改革って、やはり大変なのでしょうね。
    文化の異なる企業に乗り込んで、一時はコストカッターとの異名を得ても
    V時回復を成し遂げる、ゴーン氏は只者ではないですね(・・;)

     

    >ソニー、好きなメーカーでした。
    >コンポはもちろん、TVもビデオカメラも全部ソニーを買ってましたねー。
    >以前、そう20年位前までかな、迷わず「ソニー」というメーカーで
    >選んでいたのは。

     

    私も、以前は好きなメーカーでした。
    だからこそ復活して欲しいな、と思っていますよ。

     

    >他メーカーの努力の賜物ですかね、ソニーというブランドが絶対の
    >アドバンテージではなくなってしまいましたね。

     

    周りががんばった成果なのかもしれませんね。
    サムスンなんか、アメリカでは日本メーカーよりブランドイメージ高いですし。
    ブランドをデザインするのは大変なんですよね、きっと。

     

    >私もそう思います、うん。

     

    ソニーがこれらに応えてくれる日が来るのを見守りたいです。

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。