収益性
82
活発度
52
人気度
58
収益量
60
投稿量
73
注目度
83

あさっての投資家さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ527件目 / 全1094件次へ »
ブログ

携帯作りの行く末 ビジョンを示せる企業はあるか?

グーグルのモトローラ買収、 
HPのパソコンやスマホ・タブレット事業見直し、 
ジョブズ氏のアップルCEO退任などなど、 

話題に事欠かないスマホ・タブレット業界。 

 

しかし、国内メーカーで携帯事業で生き残れるのは
2~3社ではないかと思う。 
(既に合併・撤退は始まっているが、
 まだこれからもあるだろう)
 

 

なにせ、スマホ・タブレットはもうパソコン化しているのだ。
つまり、主要アイテムをそろえれば、どこだって作ることができる。

 

例えば、心臓部となるCPUやGPU等のチップにしても、
クアルコム社やnVIDIAなどから仕入れる。
(※内製化しているところもある)

 

魂となるOSにしてみれば、

Android(またはWindows Phone)をインストールすればよい。
タッチパネルに至っては、日韓台の色々なメーカーが作っている。

 

こうなってくると、水平分散で(極端に言えば)組み立てるだけになってしまう。
明確な差別化ができるのは先駆者で独自OSのアップルぐらいだ。

差別化にしたって、ガラケー機能の取り込みでは、
うまくいっても他社にすぐ真似される。
(タッチパネルの感度を争っても同様)

 

あとは世界的なシェア争いになる。
海外でかろうじて存在感があるのは、ソニエリぐらいで、
シェアの乏しい他の日本メーカーは海外展開によるシェア拡大を急ぐしかない。


本来なら技術先行ではなく、ビジョンありきの革新性が望ましいのだが、
そのビジョンを示せるメーカーは日本にあるのだろうか。


 

2件のコメントがあります
  • イメージ
    あさってさん、おはようございます(^o^)

    携帯開発って、膨大な開発費が必要で、本当に大変なんですよね。

    > 国内メーカーで携帯事業で生き残れるのは
    > 2~3社ではないかと思う。 

    きっとそうでしょうね。
    残るのは、シャープとパナの2社かと。

    > あとは世界的なシェア争いになる

    本当に同感です。

    日本は国内市場が適度に大きかったので、
    妙なガラパゴス化があって、結果として微妙ですよね。
  • イメージ

    こうちゃんさん、おはようございます。
    コメントありがとうございます。

     

    >携帯開発って、膨大な開発費が必要で、本当に大変なんですよね。

     

    開発費が膨大なのに、競争が激しいし、
    見返りが少なくなりつつありますよね。
    厳しくなりそうです。

     

    >きっとそうでしょうね。
    >残るのは、シャープとパナの2社かと。

     

    残る会社にしても、世界シェアを取れて、
    さらには一目置かれるような存在になって欲しいですよね。
    合併した会社は、すぐに内部の統合・整理を片付けないと、
    海外との開発スピードに乗り遅れる危険がありますよね。

     

    >本当に同感です。

     

    そうですよね。
    やはり海外で売れないと、今後は辛いですよね。

     

    >日本は国内市場が適度に大きかったので、
    >妙なガラパゴス化があって、結果として微妙ですよね。

     

    やはり、商品の価格が見えにくい制度(端末安く、使用料高く)を
    続けてしまったのが痛かったのかもしれません。
    黎明期の普及には仕方ない戦略だったのかもしれませんが…

コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。