ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1056件目 / 全3060件次へ »

原発2号機汚染水の拡散防止に「シルトフェンス」設置へ

原発の汚染水の流出が止まりませんが、おがくずや高分子ポリマーに続いて今度は、「シルトフェンス」を設置らしいです。

 

これ効果あるのかわかりませんが、どうなんだろう?

 

このニュースで後場、シルトフェンスを手掛ける前田工繊が急動意してますね

 

 

 

 

2号機汚染水の拡散防止に海中にカーテン状の幕

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110404-OYT1T00369.htm

 

 東京電力福島第一原子力発電所2号機の取水口近くにある電源用トンネルの立て坑から、高濃度の放射性物質を含む汚染水が海に流出している問題で、東電は4日午前も汚染水の漏出を止めるための作業を続けた。











#rect-l{position:relative;left:-5px}


 汚染水の海への流出は続いており、3日に投入した高分子吸水材などの効果は表れていない。東電は4日午前7時過ぎ、汚染水の流出源を特定するため、上流部に乳白色の着色用粉末を投入、経済産業省原子力安全・保安院は4日、1~4号機の取水口近くに、「シルトフェンス」と呼ばれる水中カーテンを設置する方針を示した。設置には数日かかる見通しという。

 汚染水は、電源用トンネルの立て坑近くの岸壁の亀裂から放出されている。東電は3日、この上流部で地表から、トンネル天井部分を壊して穴を開け、水を吸ってふくらむ高分子吸水材、おがくず、新聞紙などを投入、経路をふさぐ措置を取った。

  • 関連銘柄:

    前田工繊(7821) 
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    ---
登録日時:2011/04/04(12:57)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。