収益性
53
活発度
58
人気度
51
収益量
51
投稿量
94
注目度
60

元祖SHINSHINさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ908件目 / 全1749件次へ »
ブログ

アシストバッテリー、ホンダの回答

トヨタ・プリウス最新型のアシストバッテリーの耐用年数について、

トヨタ販売員より10年は持つという情報を得たので、

ホンダについても、11/24(木)某販売店にて確認をとった。

 

「24万キロまで走行確認しており、そこから換算して15年は持つものと思われる。

 万が一トラブルによってアシストバッテリーが交換になっても、

 価格はかなり低下しており、17万円付近と見込んでいる。

 ただし、アシストバッテリーの保証年数は5年になっている」

 

オイラの乗っているシビックハイブリット(旧式)のアシストバッテリーにかかる

交換費用は、40万円程度とされているので格段の進歩だ。

少々走り込んだとしても、10年は余裕ではなかろうか。

 

次に、来年発売されるであろうと目されている、プラグインハイブリッドについて。

 

「ホンダハイブリッドは、ガソリンとアシストバッテリーの併用型。

 それをプラグインしたところで、あまりメリットはない。

 何故なら、走行中に充電できてしまうから。

 

 ただしトヨタプリウスの場合には、ガソリンとアシストバッテリーの完全分離型。

 アシストバッテリーだけでも走るという点を重視するなら、

 プラグインの仕組みは意味があるだろう」


 

オイラのシビックハイブリッド旧式は、

本年車検であり、アシストバッテリーの寿命を考えると買い替えた方が得策だ。

只今、車種の選択と支払い形態について思案中。。

 

  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • タグ:

    ---
コメントを書く
コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。