証券会社ランキング

みんかぶくん
総合1位
発表!!

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

GS様のお告げ 日本株は2011年に12000円まで上がる

ゴールドマンサックスがリポートで、2011年序盤から日本株は跳ね、来年中には日経平均で12000円相当まで跳ねると述べているとか。

GS様は日本株を大量に仕込んでいたのでしょうかね?
そして皆が買いに躍起になっているところで利確と空売りかな?

GSが言う投資テーマの5)の部分、
>M&A関連で高IRR(内部収益率)銘柄や、親会社やプライベート・エクイティによる買収またはMBOの対象となる可能性のある上場子会社


ここは私も同感だな。
親子上場でPBR0.5倍とかの銘柄は狙い目だと思うわ







2011年の卯年相場、序盤に「跳ねる」展開=ゴールドマン
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20101203-00000643-reu-bus_all

 [東京 3日 ロイター] ゴールドマン・サックス(GS)は2日付のリポートで、卯年の2011年の日本株相場は、年の序盤に「跳ねる」展開を予想。11年度の予想EPS成長率20%とバリュエーション倍率が拡大しないことを前提に、TOPIXが11年中に1080(日経平均で約1万2000円相当)まで上昇すると見ている。

 ただ11年第2─第3・四半期には、アジア新興国の政策環境好転が予想されるほか、持ち合い解消売りが日本株の上値を抑える可能性があるとし、11年も10年同様、前半傾斜型のリターンとなる公算が大きいとしている。

 GSによると、具体的には11年の世界投資戦略において、年序盤は日本株がアジア新興国株をアウトパフォームすると想定。短期的に日本株の一段のアウトパフォームを見込む理由として、1)米国経済の見通し改善が、米個人消費への依存度が高い日本の輸出の伸びの支援材料になる、2)11年上期はほとんどのアジア諸国がインフレ制圧を迫られると見られるのに対し、日本は緩和的な政策環境が持続する、3)円安への反転が進む、4)企業収益/バリュエーションは11年度に20%、12年度に22%のEPS成長を予想しており、バリュエーションは絶対、相対いずれのベースで見ても低水準にある、5)日本株はほとんどの世界の投資家のレーダースクリーンから外れており、投資家のポジションは軽めで放置されている──の5つを挙げた。

 11年にGSが注目する投資テーマは、1)新興国売上比率の高い輸出企業から米国売上比率の高い輸出企業への戦術的シフト、およびセクター別では銀行/保険をオーバーウエート、国内ディフェンシブ・セクターをアンダーウエート、2)収益が06─08年のピークを回復すると予想されるにもかかわらず、時価総額がピーク水準を大きく下回っている出遅れ株、3)環太平洋経済連携協定(TPP)への参加を決めた場合のポジティブなインプリケーション、4)カジノ関連、5)M&A関連で高IRR(内部収益率)銘柄や、親会社やプライベート・エクイティによる買収またはMBOの対象となる可能性のある上場子会社──などを挙げている。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    GS
登録日時:2010/12/03(22:15)

通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  • 通報する

    2010/12/04(10:34)
    ひさっちさん、こんにちは。

    >GS様は日本株を大量に仕込んでいたのでしょうかね?

    恐らく、秋頃にせっせと仕込みをしていたものと思います。
    今後は、日本株の勢いを見て、11500円頃で利確するか、
    もっと先延ばしするか(笑)
    (ポジショントークが効く身分は良いよなぁ~)
  • 通報する

    2010/12/05(23:40)
    あさってさん こんばんわ

    >恐らく、秋頃にせっせと仕込みをしていたものと思います。
    今後は、日本株の勢いを見て、11500円頃で利確するか、
    もっと先延ばしするか(笑)

    為替に関してはダメだけど、株に関しては上手いですからねGS様はw
    まず仕込んでいるとみて間違いないでしょうね

    12000円というからにはその手前あたりが一つの山でしょうかね
  • 通報する

    2010/12/06(23:58)
    こんばんは。

    GSが短期的に日本株の一段のアウトパフォームを見込む理由の

    5)日本株はほとんどの世界の投資家のレーダースクリーンから外れており、投資家のポジションは軽めで放置されている

    これには大いに同感です。新政権の素人振りが露呈するに従って日本市場に資金が集まらなくなっていましたからね。来年は投資家が政策に対して期待しなくなった分、企業自身の実力を正当に見極めようという姿勢で投資を考えるようになるでしょうから、見直し買いの一年になるのではないかと期待しています。

    期待通りの流れになってくれれば、来年のテーマは「復活」かも。疑義解消とか復配とか。見直し買いをするにあたって最もインパクトのある材料ですからね。
  • 通報する

    2010/12/12(14:40)
    フォーナインさん こんにちわ

    >これには大いに同感です。新政権の素人振りが露呈するに従って日本市場に資金が集まらなくなっていましたからね

    同意です
    ミンスが政権とってから株式市場から資金が引いてましたからね
    マスゴミは目をそむけて報道すらしませんでしたがw
    分かる人には良く分かる話でした

    素人集団に政治も経済も任すべきではないと懲りた国民も多いでしょうね

    株の買い方で未だに民主支持しているお花畑な方は、さっさと市場から身を引いた方が身のためでしょうね

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。
みんかぶアカデミー

トムソン・ロイター 金融マーケット情報配信サービス
個人投資家の予想
最新24時間の予想傾向(%)
買い優勢
+9.6%(前日比)

予想投稿数 比率(%)

75.4 24.6
買い予想数上昇(最新48時間)
売り予想数上昇(最新48時間)
個人投資家の予想(新着順)
マーケットサマリー
今日の市況
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
日経平均株価

18,426.08

▼ -87.04

TOPIX

1,477.98

▼ -5.29

JASDAQ総合指数

118.92

▼ -0.75

米ドル/円

113.47

▼ -0.64

ユーロ/円

121.09

▼ -0.54

ヤフーファイナンスお勧め
中国株投資情報
香港上海など株式最新情報
マーケット概況
東京市場、今日の状況は?
株予報
決算予定や業績をチェック
みんかぶピックアップ

ネット証券比較

証券口座選びを完全サポート
総合ランキング1位はこちら!
みんためスタッフが独自調査で
おすすめのFX会社を紹介!
おすすめのクレジットカードを
ピックアップしてご紹介!

ページTOPへ