ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1230件目 / 全3060件次へ »

尖閣に現れた中国の監視船の最新鋭レーダーは日本製

尖閣の沖、日本の接続水域内に突如現れた中国の最新鋭漁業監視船「漁政310」。

なんとこの船のレーダーが、日本の日本無線の最新鋭製品というから呆れてモノが言えない始末。

敵国に自国の優秀な製品を売ったら、それを利用され軍事転用されて自国の安全が脅かされているという現実。

これは何の冗談なのでしょか?


画像は2ちゃんねるからの拾いですがモロに「JRC」ってマークが入ってます

漁政310のレーダー
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1260780.jpg

JRC日本無線 ニュース 2006.12.1 SOLAS 船向け船舶用固体化レーダー装置を開発し、本格的な海上評価を開始
http://www.jrc.co.jp/jp/whatsnew/20061130/index.html
http://www.jrc.co.jp/jp/whatsnew/20061130/images/radar_01.jpg
登録日時:2010/11/23(12:44)

 通報する

このブログへのコメント

1~8件 / 全8件

  •  通報する

    2010/11/23(13:23)
    ひさっちさん、こんにちは!パクリの中国は、いずれ経済崩壊し、経済格差から暴動が起き、自滅すると思います。
  •  通報する

    2010/11/23(13:25)
    いや、いっそ三菱重工の戦車と川崎重工の戦艦や巡洋艦を1000年戦線を維持できるくらいに買って頂くしかないかと…!w
    で、日本は3日で滅ぶカンジで。(マテ
  •  通報する

    2010/11/23(15:31)
    特命研究所さん こんにちわ

    >パクリの中国は、いずれ経済崩壊し、経済格差から暴動が起き、自滅すると思います。

    その前に売国政党と売国団塊の世代によって日本が崩壊するのが早いと思います
  •  通報する

    2010/11/23(15:34)
    円鈴さん こんにちわ

    >いや、いっそ三菱重工の戦車と川崎重工の戦艦や巡洋艦を1000年戦線を維持できるくらいに買って頂くしかないかと…!w

    目先の利益のために実際にやりかねないから恐ろしい
    川崎の社長が昨日もBS放送出て中国に売り込まなきゃって話していたらしいですからね。

    とその前に南北朝鮮がドンパチ始めた模様でどうなりますかね
  •  通報する

    2010/11/23(23:06)
    こんばんは。

    こういう話を耳にすると、東芝機械ココム違反事件を連想してしまいます。当時は、そんな規制があったんだと少々ズレたところに関心を寄せていましたが、中国が独善的立場を改めないようであれば、日本独自で規制を考える必要がありそうですね。

    先ずは、民主党を政権の座から降ろすところからでしょうか。
  •  通報する

    2010/11/23(23:30)
    そうですか。日本無線のね。さすが日本製は優秀。ならあいての性能が
    わかるわけだから攻撃するときは日本有利かなと単純に思うね。

    川重には米国防省と関係深いし、防衛庁技術本部長が役員になって
    いるはず。技術管理はまじめにしてほしいですね。

    かつて、
    北朝鮮のスパイ船のエンジンは2種類で三菱重工と新潟鐵工所でしたね。
  •  通報する

    2010/11/25(13:06)
    フォーナインさん こんにちわ

    >こういう話を耳にすると、東芝機械ココム違反事件を連想してしまいます

    東芝機械のココム違反事件、懐かしいです
    日本航空電子も何かやってましたよね


    >中国が独善的立場を改めないようであれば、日本独自で規制を考える必要がありそうですね。

    キンタマ握られた民主党政権では何も出きないでしょ
    目先の利益の事しか頭にない経団連もしないでしょね
  •  通報する

    2010/11/25(13:08)
    佐渡島さん こんにちわ

    >ならあいての性能が
    わかるわけだから攻撃するときは日本有利かなと単純に思うね。

    日本無線は元々防衛庁へ納入している業者
    逆にこちらの手の内を晒していると考える方が自然では?


    >かつて、
    北朝鮮のスパイ船のエンジンは2種類で三菱重工と新潟鐵工所でしたね。

    知りませんでした

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。