ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1375件目 / 全3060件次へ »

日銀の金融緩和  全会一致ではない事が嫌気され円高加速

事前の予想通り日銀の金融緩和策が発表されましたが、目新しさもなく、また須田委員が反対するなど全会一致ではない事が嫌気された模様。

円高が加速し株安も進む。

この状況で一丸となれない日銀の姿勢を大きく疑わざるを得ないし、総裁のリーダーシップのなさも???である。

今の責任回避に躍起な役人体質の政治家と日銀見ていると、谷垣さんが財務大臣してた2004年の毅然とした責任感ある対応が懐かしくなってくる。




市況速報

30日東京外為市場では、ドル/円、クロス円で円が買い戻し。
日銀が臨時会合で新型オペを20兆円から30兆円へ拡充させたが、事前に織り込まれていたとあって、材料出尽くしで円の買い戻しが見られている。
さらに須田委員が反対票を投じ、全会一致でなかったことも円買い材料となっている。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    円高
登録日時:2010/08/30(13:05)

 通報する

このブログへのコメント

1~5件 / 全5件

  •  通報する

    2010/08/30(13:24)
    ずっと前から新聞等で予想していた通りの内容で、こんな苔が生えたような政策を今頃出されても白けるばかりです。

    こんな内容ならFRBが量的緩和をする前に出せたはずであり、政府・日銀の無策が際立つ内容です。

    菅が3ヶ月前に鳴り物入りで指示した成長戦略もいまだに影も形もないし、今回の経済対策もどうせ口先だけで何もせずに先送りするだけだろう。

    人が川で溺れて死にそうなのに、川岸で何もせずに見ているだけの政権など存在意義は全く無い。
  •  通報する

    2010/08/30(14:25)
    montontonさん こんにちわ

    >こんな苔が生えたような政策を今頃出されても白けるばかりです。

    為替や株価の動き見てたら、政府日銀が全く信用されていないのが良くわかりますね。
    というか市場予測の範囲内で仕掛けてきた奴に安心感しか与えていないような。。。
    優等生の集まりなんでしょうけど、こじんまりしすぎて大胆さに欠けるんですよね


    >こんな内容ならFRBが量的緩和をする前に出せたはずであり、政府・日銀の無策が際立つ内容です

    まあそう捉えられても致し方ないでしょうね
    みんな責任取りたくなくて自己責任回避に必死な方たちばかりで、政府も日銀も国の将来案ずる方は皆無のようですから


    >菅が3ヶ月前に鳴り物入りで指示した成長戦略もいまだに影も形もないし

    そもそも菅が経済音痴なことくらい周知の事実でしたから、期待する方がどうかしているんですけどね。
    有能なブレーンでもいれば何とかなりますが、財務相や経産相や戦略相の顔触れ見たら・・・
  •  通報する

    2010/08/30(15:30)
    また期待外れで円高再燃しました。 84円台突入です。

    あんな発表ならしなかった方がマシですね。

    大胆な政策提言のない政府など市場は足もとを見透かしてます。

    ほんと日銀と政府は市場が読めない連中ばかりで呆れます。(><)
  •  通報する

    2010/08/30(17:31)
    宝船さん こんにちわ

    >また期待外れで円高再燃しました。 84円台突入です。

    またまた菅総理と白川総裁がやってくれました
    よりによって会談後に「金融要請はなかった」って発言するアホぶり。

    注視以下で無関心と捉えらえてもおかしくないでしょうね

    マーケットの反応は正直ですわ


    >ほんと日銀と政府は市場が読めない連中ばかりで呆れます。(><)

    円高で内需空洞化促進し雇用がますます悪化しようとも、雇用問題は日銀の責任ではないとか開き直って責任逃れしそうな総裁ですからね
  •  通報する

    2010/08/30(17:40)
    ちなみに反対票を投じた須田委員ですが、デフレ真っ只中の日本なのにバブルを恐れて反対したとか。
    こんな人が日銀の委員とは。。。
    まじで終わってませんかね。。。


    http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920015&sid=a_nhCdXkOBuU
     同日の臨時会合における追加緩和に決定に対し、須田美矢子委員は反対票を投じた。白川総裁は同委員の反対理由について「足元の経済指標はおおむね想定に沿った展開になっているほか、為替円高や株価下落の実体経済への影響についても、もう少し見極めが必要と思われること」、さらに、今回の措置が「為替対策と受け止められかねず、長い目で見てバブルの温床につながるリスクを高める」ことを挙げた。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。