ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1452件目 / 全3060件次へ »

菅首相 私が財務省を洗脳している

菅首相が、私が財務省を洗脳していると、自分が神であるかのような発言を。。。

なんでこんなことを平気で言えるんだろう?
一国の総理が省庁を洗脳ってw

普段から自身に洗脳されているって意識があるから、とっさに言葉に出ちゃったのかね?




【参院選2010】テレビ討論 首相が練った「責任転嫁」戦術、あえなく返り討ち
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100705/elc1007050059000-n1.htm

 「攻撃は最大の防御なり」と踏んだのか。参院選公示後初の各党党首のテレビ討論で、菅直人首相(民主党代表)は野党顔負けの質問攻撃を仕掛けた。「逃げ菅」と揶揄(やゆ)されただけに、攻めの姿勢を示したかったようだが、あっさりと返り討ちにあう場面も…。首相ならば、野党の追及を正面から受け止め反論する。なぜそんな「横綱相撲」をとらないのか。それともとれないのか。(船津寛)

[討論詳報](1)菅氏「ぶれも後退もない」
 「私はまったくぶれてもいませんし、後退もしていない!」

 首相はフジテレビ「新報道2001」の冒頭で、誰に指摘されたわけでもないのに、わざわざこう断って議論に入った。消費税をめぐる自らの発言を「迷走」と指摘されたことを相当気にしているらしい。

 「逆に質問したいのは」「私も聞きたいのは」-。首相は弱気の虫を隠すかのように野党党首に次々と論争を仕掛けた。野党時代に培った自分のスタイルを貫くことが一番だと判断したようだ。

 2日夜、首相は党本部で選対幹部との作戦会議でこう打ち明けた。

 「860兆円の借金を一体誰が作ったのか。そういうことをきっちり言おうと思ってね…」

 首相が練りに練った基本戦術は「責任転嫁」だった。消費税増税の背景となる財政悪化は「自公政権のツケ」。政権交代後のもたつきは「自民党ができなかったことを9カ月で全部やるのは難しい」との論理で正当化した。マスコミ批判も忘れてはならない。

 首相はこの夜、参院候補に送った檄(げき)文で「野党はこぞって民主党に批判を浴びせるが、まともな対案を出していない」と批判し、「私も死にもの狂いで戦います」と結んだ。文面に「消費税」の文字はなく、参院選の争点は「民主党とともに安定した責任ある政治をつくるか、野党を勝たせて混迷の政治を選ぶか」にすり替えた。

 テレビ討論での首相の戦術は裏目に出た。「自公政権で債務残高が増えたことへの反省があるのか」と山口那津男公明党代表に矛先を向けると「菅さんも自社さ政権で国債発行を増やしたじゃないか」と反撃された。谷垣禎一自民党総裁も「マニフェストで16兆円の財源を見つけるはずだったのではないか。できなければ消費税はばらまきの尻ぬぐいになる」と嘲笑した。

 みんなの党の渡辺喜美代表に「なぜ政権にいた時に公務員制度改革を実行できなかったのか」と皮肉ると、「官僚の天下り根絶法案に反対したのは民主党じゃないか。反対ならば廃止すればいい!」と強烈なカウンターパンチを食らった。連立与党の亀井静香国民新党代表にも「消費税10%アップを共通の具に、混ぜご飯を作るのはよくない」と皮肉られた。

 よほど悔しかったのか、首相はNHKの党首討論では冒頭で司会者に「こちらからも質問させていただくようお願いします」と要望した。4日午後に名古屋市内で行った街頭演説ではこう力を込めた。

 「渡辺喜美さんは民主党がいつの間にか官僚に取り込まれたと言ってますが、違うんですよ。私が財務省を洗脳しているんだ。ぜひ渡辺さんの口車に乗らないでください!」
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    民主党
登録日時:2010/07/06(12:23)

 通報する

このブログへのコメント

1~4件 / 全4件

  •  通報する

    2010/07/06(15:24)
    鳩山総理は能天気で鷹揚なお坊ちゃまで、
    誰でもウソと分かるような絵空事のマニフェストを作ってはしゃいでいた。

    菅総理はお坊ちゃま育ちではないためか、
    実行できない公約でウソをつくところまでは同じだが、
    他人に責任転嫁して自己を正当化しようする悪いクセがある。
    他人に厳しく自分に甘い姿勢が随所に見えるのが指導者として疑問符が付く。

    国民が支持してくれなければ指導力が発揮できないなどと
    最近では自分の指導力や能力のなさを国民に責任転嫁するありさまだ。

    消費税も野党に責任転嫁するし、
    公務員改革も法律を否決しておいて野党に責任転嫁するし、
    米軍基地も交渉に時間がかかった野党が悪いといわんばかりだし、
    何から何まで自分以外の誰かに責任転嫁する姿勢は見苦しい。
  •  通報する

    2010/07/06(22:40)
    montontonさん こんばんわ

    >他人に責任転嫁して自己を正当化しようする悪いクセがある。
    他人に厳しく自分に甘い姿勢が随所に見えるのが指導者として疑問符が付く。

    さすがプロ市民出身者なだけはあります。
    彼らの感覚では普通なんでしょうね
    そうでなきゃ活動し続けることはできなかったでしょから。

    >国民が支持してくれなければ指導力が発揮できないなどと
    最近では自分の指導力や能力のなさを国民に責任転嫁するありさまだ。

    論外ですね
    そういや前の首相も国民が理解してくれないって言ってましたね
    もう党としてそう思っているということでしょうか

    >公務員改革も法律を否決しておいて野党に責任転嫁するし、

    自分達のいい加減な所業がここにきてブーメランにw
    それだけ何も考えずただ政局のために反対だけしていたということでしょうね
  •  通報する

    2010/07/07(00:42)
    こんばんは。

    一連の発言を聞いていると、”危ない人”という印象が浮かんできます。

    > 「860兆円の借金を一体誰が作ったのか。そういうことをきっちり言おうと思ってね…」

    ここへテーマを持っていくなら、政権とらなきゃ良かったのにと思ってしまいますね。

    > 「私はまったくぶれてもいませんし、後退もしていない!」

    手漕ぎボートに乗ってますな。漕げば漕ぐほど後ろへ進んでいく(笑)
  •  通報する

    2010/07/07(19:45)
    フォーナインさん こんばんわ

    >> 「860兆円の借金を一体誰が作ったのか。そういうことをきっちり言おうと思ってね…」

    ここへテーマを持っていくなら、政権とらなきゃ良かったのにと思ってしまいますね。


    完全なブーメラン。
    その時のきっかけにもなった与党時に、閣僚として入閣していたのを忘れたんですかね?


    >手漕ぎボートに乗ってますな。漕げば漕ぐほど後ろへ進んでいく(笑)

    前にも後ろにも進んでいない
    ただボートに自ら穴開けて、ボートが下へと沈んでいくだけのようなきがします

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。