収益性
0
活発度
0
人気度
53
収益量
0
投稿量
79
注目度
57

jojuさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1472件目 / 全1494件次へ »

預貯金の一部を外貨建てMMFに変えると日本は良くなる

(前の日記の続き)

 日本国債が未だに暴落しないのは、日本国債に信用があるからでなく、日本人が経済音痴で、預貯金ばかりしているから。 その預貯金が、銀行経由、郵貯経由で国債に化けまくってるから暴落しないだけ。
 日本人が経済音痴でなければ、資産をもっと海外に振り向けるはずで、そうなれば、日本国債の価格も下がって、政府にお金が流れにくくなる、政府は無駄使い出来なくなる、、、これは日本人全体に結局プラスです、中長期的に見て。 消費税を上げる前にやるべきことは沢山ありますが、国債価格が下がらなければ、やるべきことを怠けるようになるのです、政治家も官僚も。

 つまり、国民みんなが、預貯金を少しずつ外貨建てMMF(大元の欧米の国債がぽしゃらない限り安全)など、安全な海外投資に変えていくだけで日本は変わるのです、たとえ、政権が変わらなくても。

 海外投資と言ったって、主要外貨に分散投資(時間分散も含む)してれば為替リスクはない。
 今回の円高だけみれば、損かも知れないが、この後の円安では大儲けで結局、長期平均ではプラスマイナスゼロが保たれるのです、為替変動に対しては。

 そのうえ、金利では常に海外が高いですから、日本の銀行、郵貯だけに預けるより、安全かつ高利回りになります。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    投資雑感
登録日時:2010/07/04(22:15)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。