ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1529件目 / 全3060件次へ »

そのまんま東宮崎県知事 「大変なことになった。」

そのまんま東こと東国原宮崎県知事がtwitterで「大変なことになった。」と一言呟いている。。

口蹄疫県連のことだと思うが、どうやら種牛にまで被害が拡大しているのではないか。
自民党の江藤議員の公式ブログによれば、宮崎牛が全滅になる危機もうかがえる事態。

呑気に外遊していたにもかかわらず、与党の農林水産大臣は初期対応は間違いなかったと開き直っているようですが、被害状況は拡大し取り返しのつかない状況に。。。
実質3週間放置していたくせに、腹が立ってくる。

これってもう和牛ブランドの宮崎牛全滅っていうことでは。。。。
宮崎オワタ。
被害も大本営のミンスの言う億ではなく兆単位になるのでは。。(マスゴミは絶対触れませんw)


俺の周りでは「口蹄疫」って聞いても反応は悪い
つまり知らない連中が多いってこと
原口総務大臣とマスゴミの報道規制のたまものですな。
しかし現状はそんな隠している状況では到底。。。

ゴミンス党は責任取れよな。

情弱な国民にも分かるように、カスゴミは10年前に宮崎で口蹄疫が発見された時の状況と自民党政権下での対応と今回の対応とその被害額(被害頭数)の差を検証して放送しろ。
片や迅速な初期対応で殺処分を千頭未満で抑え込んだのに、片や初期対応で放置が災いして被害八万頭以上。。。

このバカ与党の連中は岩手の家畜が口蹄疫の危機にさらされない限り本気にならないのか?

強烈な消毒液「ビルコンS」、政府が国内備蓄を勝手に韓国に無償交付して国内の備蓄不足を招いている状況もカスゴミどもはちゃんと報道しろ。
これでも政府の対応が万全というならこの国は北朝鮮と何ら変わりはないわ!

この駄日記を読んでくれた人は、少なくともまともな感覚になって、宮崎の皆さんの苦労を知ってほしいし、バカ傲慢与党への怒りを覚えてほしいとさえ思う。



そのまんま東宮崎県知事twitter
http://twitter.com/higashitiji/

大変なことになった。




江藤拓議員 公式ブログ
http://gree.jp/etoh_taku/blog/entry/441594259

昨日 「明日が怖い」と書きましたが、理由がありました。

昨日の夕方、宮崎の種牛を一元管理している、家畜改良事業団の職員から「疑わしい肥育牛が出ました」と連絡があったのです。

検体の検査結果が届きました。残念ですが感染が確認されました。
最悪のシナリオです。

連絡をくれた職員は何度も「申し訳ありません、申し訳ありません」と繰り返しました。

彼らは全力を尽くしました。自分達を責める理由など欠片もありません。

農林水産省の担当課長と、深夜までこれからの事を
話しましたが、宮崎牛の将来を守るための、正に正念場を迎えました。

特例として移動させた6頭については、厳重な監視の下、経過観察することになりました。

この事については、色々とご意見があろうかと思いますが、ご理解頂きますよう何卒お願いします。
  • 関連銘柄:

    ---
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    民主党 口蹄疫
登録日時:2010/05/16(00:11)

 通報する

このブログへのコメント

1~8件 / 全8件

  •  通報する

    2010/05/16(01:06)
    ひさっちさん、こんばんわ!

    私は民主党支持者でもなんでもありませんが、

    10年前の口蹄疫とでは、ウィルスの種類が違うとN省に勤務しておられる先輩から聞いております。

    対応が悪いとかではなくて、今回はより伝染力が強力なウィルスであること。

    車やモノ、旅行者が保菌源になり感染を広めていること。その証拠に、発生している川南町とえびの市の間の農家では発生していないこと(今後は可能性があると思いますが)

    県の初動対処法に遅れは見られたものの、それは常識的な対応であること(誰も我が子が熱が出たからといって天然痘を疑ったりしませんよね?)

    政治はともかく、市町村、県、国といった行政機関は迅速な対応を行ったこと。

    ウィルスをやっつけるのに、強力な消毒薬は必要ではありません。手洗いやうがいでインフルエンザが予防できるのと同じ理論です。

    政府の対応は、イマイチなのでしょうが、今回の被害拡大は、ウィルスが強力であること、それにつきると思います。
  •  通報する

    2010/05/16(02:09)
    ひさっちさん

    今晩は。。。

    大変な事になっていますね。。。。

    【大臣】も事情は、よくわかっているのに
    【対応】が遅れているというよりも
    =何か違和感が。。。=

    対応無いのは、何かほかに目的があるとしか考えられない。。。?

    強力殺菌剤、ビルコン。小沢が東北へ横流し。
    http://ameblo.jp/000hime/entry-10532405533.html

    =ウィルスが強力=が強力なのかもしれませんが???

    10年前の口蹄疫の時は初動で2000本、1カ月で10000本のビルコンが国の財源と指導の下配られた。口蹄疫ウイルスより感染力の強い鳥インフルの時もこれを大量に散布し封じ込めた。

    そうですし。。。

    ビルコンというドイツ製薬会社が作っている強力消毒液の取り合いのようです。
    宮崎の口蹄疫殺菌の救世主になる強力さ。殺菌力はそこらの消毒液の5000倍
    中国・韓国が国力を揚げてヨーロッパの備蓄確保に乗り出す中、日本政府は無関心。
    農政省がストックしてる
    5000本を放出してくれるよう地元議員が要請するも

    赤松大臣の許可下りず。


    バイエル日本支社が必死で、会社レベルで、確保したのが
    1500本。

    それを小沢、岡田が
    『口蹄疫は日本だけの問題ではない』
    と中国、韓国へ500本 無償提供
    ⇒残り1000本

    小沢が地元東北へ500本ピンハネ
    ⇒残り500本

    九州へ500本届くが、数万頭規模飼育の大企業へ半分取られる
    ⇒残り250本

    宮崎1区 河村議員が選挙協力してくれた農家へ50本横流し

    そんなこんなであちこちにピンハネされ‥
    爆心地、川南へ最終的に届いたビルコンは
    【20本】
    川南の方々はビルコンが足りず、
    家庭用のハイターやお酢を消毒液として使っています。

    いったい、何故にこのような対応に成るのか。。。???

    何か【別の意図】があるとしか
    【説明】がつかないのでは。。。?
  •  通報する

    2010/05/16(10:47)
    ひさっちさん、おはようございます。つぶやきは見ました。

    とりあえず、赤松さんはどうにかしてほしいですね。この方、元社会党書記長でしたね。外遊している暇ないでしょ、と思います。

    あと、原口さんの「報道規制」は風評被害を抑えるため、とのことですが、正直よく分かりません。

    また、お邪魔します。
  •  通報する

    2010/05/16(11:42)
    こんにちは

    難しいことは良くわからないのですが・・
    牛で止まっている分には問題のレベルが限定的ですが、
    人に感染し始めたら大事ですね。。。
    新型インフルエンザのときにも思いましたが、
    どうしてこうも日本は感染症の対応に鈍感なんでしょうね。。
    議員には優先的にワクチン投与されるから関係ないと思って
    いるんでしょうけど・・
    議員を下ろされれば普通の人に戻るわけだし・・
    もう少し真剣に考えてほしいですね
  •  通報する

    2010/05/17(10:15)
    youkoppiさん こんにちわ

    駄日記へわざわざコメントいただいてありがとうございました

    >対応が悪いとかではなくて、今回はより伝染力が強力なウィルスであること。

    決して対応が良かったとも思えません
    それに役人の人は決して自らの非を認めませんよ
    認めたら負けですからw

    >県の初動対処法に遅れは見られたものの、それは常識的な対応であること

    県は頑張ったと思うし、獣医師さんも頑張っていると思う
    それなのに、4月中に発覚して宮崎県や自民党から再三要望書出されても知らん顔していた民主党に怒っているんですよ。

    どうせ自民の言うことなんて鵜呑みに出来るかなんて取り合わなかったんでしょう。


    >政府の対応は、イマイチなのでしょうが、今回の被害拡大は、ウィルスが強力であること、それにつきると思います。

    口蹄疫消毒に大きな役割を果たすビルコンS、自治体では手配も限界
    国が主導で他県からかき集めてでも集中投下しなければ意味なしです。
  •  通報する

    2010/05/17(10:19)
    権佐衛門さん こんにちわ

    そのブログ読みました
    真偽はともかく満更嘘ぱちと思えないところがなんとも。。。
    さらに詳しいやつです


    口蹄疫にも有効な消毒剤ビルコンが全国の農家の好意により宮崎へ集まる
    http://shorttext.com/t3lzl2emec

    怒りユイさんの日記 2010年05月12日00:49
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1484914277&owner_id=16182364
    http://up3.viploader.net/ippan/src/vlippan102124.jpg
    http://viploader.net/ippan/src/vlippan102125.jpg
    http://viploader.net/ippan/src/vlippan102142.jpg
    より抜粋。
    -----
    口蹄疫発生当初から現場が放出を要望してる消毒剤がある。
    ビルコン。
    ドイツのバイエル製薬の消毒剤。殺ウイルス力が強く、開発された当初から『世界のウイルス性伝染病が半分になる』とまで言われた消毒剤。
    今使われている逆性石鹸系の5000倍の殺ウイルス効果を持ち、塩素系なので散布後長時間ウイルスを抑える。さらに人や牛への害が少ない。

    10年前の口蹄疫の時は初動で2000本、1カ月で10000本のビルコンが国の財源と指導の下配られた。口蹄疫ウイルスより感染力の強い鳥インフルの時もこれを大量に散布し封じ込めた。
    このビルコン、今年4月半ばからのアイスランドの噴火によるヨーロッパの空港閉鎖で国内の在庫がかなり少なくなっていた。
    そこに口蹄疫。在庫の奪い合いになり、一瞬でなくなった。
    だが全国の農政局に合わせて5000本の家畜防疫用のビルコンのストックがある。
    俺も初めはこれが放出されるものと思っていた。
    鹿児島の徳田議員が農水省に放出を要請、
    「非常時用のストックで、非常時かどうかは大臣が判断する」との解答。
    俺も農水省の友人に聞いてみた。が、「大臣にしか権限が無い。俺達農水の職員もおかしいと思う。でもどうにもできないんだ…」と。
    が、大臣は一切対応を見せない。

    バイエル製薬の知人によると、
    アイスランドの噴火による空港制限は続いていて、限られた飛行枠では旅客機優先。貨物機はほとんど飛べない。今、中国や韓国も口蹄疫対策に国を挙げてビルコンの確保に乗り出している。中国はイベリアの貨物船をチャーターし、エジプトまで海輸し貨物機を飛ばし1万本を確保。韓国は火山灰の影響が少ない空軍の大型輸送機を飛ばし1万5千本を確保した。国を挙げての体勢に、日本の薬品卸会社じゃ買い付けの時点で太刀打ち出来ない。
    それでも、バイエル日本支社の社長が必死になって確保した1500本のビルコンを確保した。

    が…
    5月3日に日本に届いたビルコン1500本、
    『口蹄疫はアジア全体に蔓延しており、日本一国の問題ではない』と、小沢と岡田が500本を韓国・中国に無償で提供…。
    さらに500本を小沢の地元の東北に…。
    九州に来たのは500本のみ。
    そのうち250本は数万頭規模の大手が独占。
    宮崎1区の河村議員が宮崎の選挙支援した農家に50本を横流し。
    最終的にJA川南に届いたのは20本のみ。発生農場の入り口で使うくらいで、焼け石に水だ。

    現在川南では消毒剤が枯渇し、消毒効果の薄いハイターや酢まで持って来て散布している。
    牛・豚・羊にとって最大の脅威とされる口蹄疫。それにく素手で立ち向かう様なもの。これでは、ウイルスは拡散していくばかり。


    昨日の夕方、岩手の農家から電話があった。
    『小沢議員が確保し、部会に届いたビルコン20本を●の所に送りたい』
    涙が出そうになった。
    もし岩手まで口蹄疫が攻めて来ないとも限らない。
    それでも、俺達仲間を支援したい。
    最近、東北の和牛が躍進しているのは“第一花国”“菊安舞鶴”“菊福秀”“平忠勝”と言った種牛が出てきたから。でも、どれも東北の“菊谷”と言う血の濃い血統。交配する為に宮崎や鹿児島の雌牛を飼っている。
    逆に宮崎は宮崎の血統とは離れた東北の血統を導入している。
    うちにも東北のみならず全国から来た牛がいる。全国各地でうちで産まれた牛が活躍している。
    和牛の育種・生産は100年もの間、ライバルである産地同士で力を合わせる事で成り立って来た。

    一部の小沢の取り巻き達が考えるように一朝一夕で成り立ってきた産業じゃない。
    俺達の繋がりナメるな。

    この20本を使えば、俺を含め仲間内の農家10軒を当分の間守りきれる…

    俺も喉から手が出るほどほしい。
    …でも、これは全て川南に送ろうと思う。
    口蹄疫の爆心地…、
    仲間達が毎日倒れていく。
    これで1人でも仲間が助かれば…、
    1頭でも多くの牛や豚が生き延びれば…。


    今、宮崎に続々と全国各地の農家から消毒剤が届き始めた!!
    誰もが『政府が消毒剤を配布するだろう』そう思っていた。でも、20日間もの間、政府は見て見ぬふりのまま毎日沢山の仲間が倒れていく。もう宮崎だけの問題しゃない。
    佐賀の肥育農家の部会から、熊本の酪農家から、阿蘇のチーズプラントから、大分の若手繁殖農家の勉強会から、鹿児島の種畜場から、兵庫但馬の育種部会から、伊賀松阪の肥育部会から、山形の大手牧場から、種子島、沖縄、石垣島、山口、広島、島根、鳥取、京都、愛媛、香川、愛知、岐阜、新潟、群馬、長野、栃木、青森、北海道…
    みんな、いつ自分の所に口蹄疫が来るかわからない。
    でも、ストックしていた消毒剤を放出した。

    宮崎の仲間の為に!!口蹄疫と闘うために!!

    これでやっと武器が届く!!
    戦える!!

    うちの●●がシンガポールでビルコンを150本確保した!!
    あと、5日もすれば日本に届く。全てを川南にぶち込む!!誰にも文句は言わせない!!!

    イギリスの口蹄疫リファレンスセンターが余りの日本政府の対応の悪さに、ドイツのバイエル本社に要請をかけた。
    MarkShuwalut常務の計らいで後10日で2000本のビルコンが届く!!!!

    そうなれば、いや、それが本来の防疫体勢。

    それまで、みんな持ちこたえてくれ。

    これを乗り越えて、またみんなで宮崎の畜産を再興させることが全国の仲間への一番の恩返しになるから!! 」
  •  通報する

    2010/05/17(10:23)
    橋龍さん こんにちわ

    >この方、元社会党書記長でしたね。外遊している暇ないでしょ、と思います。

    口蹄疫なんかよりも社会主義者の憧れでもあるキューバのカストロ氏と会う方が大事だったんでしょうね。

    そういえば阪神大震災で自衛隊の出動要請が遅れたのも、こいつら社会党のせいでしたもんね。
    村山 山花 赤松
    こいつらのせいで何人の命が手遅れになったんでしょうかね。
  •  通報する

    2010/05/17(10:28)
    彩泉さん こんにちわ

    >人に感染し始めたら大事ですね。。。

    この政権の危機意識のなさを改めて露呈しました
    担当大臣は外遊優先、政務官も外遊、担当副大臣は言との県庁行っただけですぐ帰京でなにもせず。

    これが人体感染する疫病だったらと思うとぞっとしますわ。

    >議員には優先的にワクチン投与されるから関係ないと思って
    いるんでしょうけど・・

    自分に危機が迫ったら人差し置いて我先に助かろうとするかもしれませんね。この連中はw

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。