ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ1584件目 / 全3060件次へ »

コスモ証券売却 交渉決裂の可能性大

岩井証券によるコスモ証券買収交渉が決裂の方向に。

価格面での折り合いがつかないようだ。

さて親会社のCSKにも影響でるかな?




岩井証券のコスモ買収交渉決裂の方向
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100331/fnc1003310200000-n1.htm

 関西を地盤とする岩井証券(大阪市)が、情報サービス大手のCSKホールディングス傘下のコスモ証券(同)を買収する交渉が暗礁に乗り上げ、決裂する可能性が強いことが30日、わかった。岩井証券は3月中の決着を目指してCSK側と交渉してきたが、有力な関係者が同日夜、「(交渉)破綻の可能性が高い」と明らかにした。岩井証券はコスモ証券の株式を100%取得し、完全子会社とする方針だったが、価格面で折り合いがつかなかった。

 経営再建中のCSKは非中核事業のコスモ証券の売却先を探し、複数の証券会社や投資ファンドなどと交渉してきたが、いずれも頓挫。昨年12月ごろから、岩井証券との交渉を水面下で本格化させていた。

 有力な関係者は「岩井証券とCSKの財務アドバイザー同士で交渉をしてきたが、価格面で折り合えなかった」と話した。

 売上高に相当する営業収益は、平成21年3月期の単体で、岩井証券の70億円に対し、コスモ証券は156億円。岩井証券は電話での取引を得意としており、最近はベトナム株など新興国の株式の取引などにも力を入れている。岩井証券としては、関西を中心に全国展開するコスモ証券の営業網を手に入れ、販売力を強化する狙いがあった。
  • 関連銘柄:

    CSK(9737) 
  • 通貨ペア:

  • 経済指標:

  • コモディティ:

  • CFD:

  • タグ:

    CSK
登録日時:2010/03/31(11:44)

 通報する

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。