あさっての投資家さんのブログ

最新一覧へ

« 前へ700件目 / 全1045件次へ »

大空の戦い ~三菱航空機MRJ、100機受注~

三菱航空機の小型ジェット(リージョナルジェット)MRJが、米航空会社2社から100機を受注したそうです。 
(サンケイ・ビジネスiより)
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200910030024a.nwc

今まで全日空のみの受注だったので、ようやく国産ジェットの突破口が開けた感があります。 


現在、開発に関して混迷している航空機。
このMRJは、仕様変更で納入を延期しています。
(毎日jpより)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090910ddm008020025000c.html

もちろん、三菱航空機だけでなく、ボーイング787も素材変更で延期。こちらはかなり深刻な様です。
(日経BPより)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090930/205910/

もちろん、仕様変更だけが混迷の理由ではありません。
不況の影響で納期を遅らせる例も出ているようです。


では、三菱航空機のライバルに目を向けてみましょう。
航空機で有名な2社といえば、ボーイングとエアバス。
しかし、こちらはジャンボジェットが主力。

MRJの属するリージョナルジェットの分野では、
ブラジルのエンブラエル社、カナダのボンバルディア社が大手です。
ロシアのスホイ社も他社と協力し、リージョナルジェットを開発しています。

ただし、ボンバルディア社はトラブルが多発との事。
(WING DAILYより)
http://www.jwing.com/w-daily/bn2009/0929.htm
これをきっかけにMRJが、米航空会社から受注を得たのではと推測できます。

三菱航空機は、この海外の顧客に技術とサポートで信頼を勝ち取れば、市場に足場を築ける事でしょう。
今後のリージョナルジェットの開発・販売競争に注目ですね。
登録日時:2009/10/03(08:49)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2009/10/03(12:57)
    こんにちは。
    コメントいただきましてありがとうございます^^

    ジェット機は海外製ばかりですが、
    その中での国産飛行機。

    がんばってほしいですよね。

    確かホンダも小型のジェット機!?事業を
    やっているはず。

    そちらも今後、注目ニュースが
    飛び出すことを期待。
  •  通報する

    2009/10/03(18:37)
    サカモトさん、こんにちは。
    こちらこそ、コメントありがとうございます(^^ )

    >ジェット機は海外製ばかりですが、
    >その中での国産飛行機。

    >がんばってほしいですよね。

    そうですよね。今まで下請けに甘んじていた部分もありましたが、ようやく国産の完成品。
    期待したいですね。

    >確かホンダも小型のジェット機!?事業を
    >やっているはず。

    ご指摘の通りです(^^ )
    GEと組んで、どんなジェットを出すのか興味深々です。
    (やっぱり、サイズ的にプライベートジェットでしょうか?)

    >そちらも今後、注目ニュースが
    >飛び出すことを期待。

    そうですよね。
    こちらも期待したいです。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。