収益性
83
活発度
0
人気度
69
収益量
73
投稿量
100
注目度
92

ひさっちさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ2130件目 / 全3060件次へ »

郵便不正めぐる偽の証明書発行に国会議員関与 厚労省幹部供述

障害者郵便を不正に利用したDM問題で、厚労省の幹部が国会議員の関与があったと大阪地検特捜部の調べに対して供述。

この国会議員の名前は出てないものの、某巨大掲示板では民主党の牧議員か石井一議員ではないかといわれているようだ。

さて事実とすれば民主党はどういう対応に出るのでしょうか?
まさか国策操作なんて言わないでしょうけどw

どちらにしても社会的弱者への制度を悪用して私腹を肥やすとは言語道断だ。

関係者は断罪に処すべしだと思う。




「国会議員に頼まれた」厚労省元部長が供述…郵便不正
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090530-OYT1T01031.htm

 郵便不正を巡り、厚生労働省係長が自称障害者団体「凛(りん)の会」(解散)に対し偽の証明書類を作成したとされる事件で、係長の上司だった元障害保健福祉部長(57)(退職)が大阪地検特捜部の任意聴取に、「2004年2月頃、国会議員から凛の会への対応を電話で頼まれた」という趣旨の供述をしていることがわかった。


 凛の会元会長・倉沢邦夫被告(73)(郵便法違反容疑で再逮捕)はこの議員の元秘書で、その頃、省内で元部長に面会したことを認める供述をしているという。

 この議員はこれまでの読売新聞の取材に対し、「凛の会は知らない。口利きした事実は全くない」と全面的に否定している。

 関係者によると、元部長は04年2月頃、議員から電話を受け、凛の会について依頼された。その後、倉沢被告は厚労省を訪れ、元部長だけでなく当時の課長(53)(現局長)らに会い、「議員事務所から来た」などと言って証明書の発行を求めたとされる。

 当時の係長は特捜部の任意聴取に、証明書発行については「議員絡みの案件」として、04年4月に後任の係長となった上村勉容疑者(39)(虚偽公文書作成などの容疑で逮捕)に引き継いだことを認めているという。

(2009年5月31日03時05分 読売新聞)
登録日時:2009/05/31(08:09)

 通報する

このブログへのコメント

1~1件 / 全1件

  •  通報する

    2009/06/02(22:06)
    やはり渦中の国会議員って民主党の石井議員でしたか。

    <郵便法違反>民主・石井副代表「全く関知していない」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090602-00000083-mai-pol

     民主党の石井一副代表は2日、障害者団体向け割引制度を悪用した郵政不正事件で障害者団体「凜の会」(現在は解散)代表、倉沢邦夫容疑者が石井氏の名を借りて厚生労働省に圧力をかけたとされる問題について、同党の副代表会議で「全く関知していない」と関与を否定した。平野博文役員室長によると、石井氏は「倉沢氏は私設秘書だったが、その時どうやっていたかは知らない。私自身が厚労省に行ったとか、国会質問のやりとりをしたとか、全くあり得ない」と述べたという。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。