収益性
50
活発度
0
人気度
54
収益量
50
投稿量
63
注目度
50

goldfingerさんのブログ

最新一覧へ

« 前へ329件目 / 全581件次へ »

格差縮小、将来に期待が持てる社会へ(その11)

Ab991fdcd 

格差を広げるのではなく、流通業の生産性革命を起こし、

毎日を楽しむよりも将来に期待がもてるような社会にする。

日本にとって真の構造改革は、これからスタートである。

今、認識しなければならないのは、ドン・キホーテが言った

「事実は真実の敵である」ということである。

16世紀以来の事実(インフレ、成長が全ての怪我を治す)

は、21世紀の真実(デフレの世紀)にとって

妨げになる。

あるいは格差という事実が堆積し、公平、平等という

理想が埋もれてしまうのである。

当時、巨大な資本主義国オランダに見立てた風車に

突進していたドン・キホーテの役割を日本が先陣を切って

果たす時が来たのである。

20世紀の成功体験を懐かしんでいる余裕などない。

さあ、アメリカの本当の損失がわかるとき。。。

そして、新しい、世界を創ろう。

先陣をきるのは、日本と中国。
登録日時:2008/12/30(17:03)

 通報する

このブログへのコメント

1~2件 / 全2件

  •  通報する

    2008/12/31(07:46)
    どうも

    来年は、政権交代や行革に期待したいところなんですが、「税金」を「公的資金」などと言い換える、大手マスコミの体質も変わって欲しいですね。

    給料が安くなれば、政治家も官僚もマスコミも、意識が変わるかもしれませんね。

    では、良いお年を。
  •  通報する

    2008/12/31(08:28)
    コバサン310さま

    おはようございます。

    マスコミも企業の広告費削減から

    来年は赤字のところが続出しますね。

    同じ報道しかせず、海外で起きてる大切なことを

    殆ど報道しない。

    2年以上前から、アメリカの住宅、借金、サブプライム

    わかっていたこと。

    来年も宜しくお願いします。

コメントを書く

コメントを投稿するには、ログイン(無料会員登録)が必要です。