4569  東証プライム

杏林製薬

263
お気に入り
レポート銘柄
ブログを書く

会員登録(無料)が必要です

『お気に入り登録、レポート銘柄登録』の他にも、『銘柄の予想投稿』や『ブログ投稿』など、さまざまな機能が使えます。

ログイン

株価(07/18)

1,729.0
+10.0(+0.58%)

杏林製薬の個人投資家の売買予想

買い予想

株価診断結果「割安」に賛成

予想株価

2,893
現在株価との差
+1,164.8
登録時株価

2,238.0円

獲得ポイント

-64.80pt.

収益率

-22.74%

期間

短期投資 (数分~数日単位で売り買い)

理由

その他

【追記】
下記リンクにもある様に、日本は圧倒的に検査数が各国より劣っている。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO58692210R00C20A5SHA000 
(日経)
そう考えると、早期に検査出来るキッドが求められる。
また、国立研究開発法人 産業技術総合研究所 =国と開発を進めたのだから、上がって当然?とも言える。
-------------------
コロナ検査が世界的に遅れている日本。そのため、検査キッドに多くの期待が集まるであろう。
【株価分析結果】2020/04/02 02:17
 割安

【総論】
 この銘柄は、みんかぶリサーチによる株価診断において過去比較で割安と判断され、また相対比較でも割安と判断されます。結果、現在の株価は「割安」と結論付けました。
 但し、この銘柄の株価が「2,336円」を超えると割高圏内に入ります。なお、この銘柄は相対比較において割引評価される傾向にあり、理論株価はその点を考慮して算出されております。
 このように、この銘柄は現在の株価水準において割安と判断されますが、この結果は必ずしも今後の株価の上昇を示唆するものではありません。
投資判断においては、株主還元関連事項を中心に、企業や外部環境の動向に注視してください。


【過去比較】
 過去2年間において、この銘柄はPERの変動幅が最も狭いことから利益動向が投資判断で重視されている可能性があります。現状、PERは過去平均値より低い為、過去比較の観点からは割安と判断されます。

【相対比較】
 一方、この銘柄の配当利回りは同一業種分類銘柄の平均値と連動性が高い傾向にあります。つまり、この銘柄の投資判断では同一業種分類を対象に株主還元策が比較されている可能性があります。また、この銘柄は相対比較において割引評価される傾向にある為、それを考慮します。
 結果、現在、この銘柄の株価は相対比較の観点で割安と判断されます。

コメントを投稿する

コメントを投稿するには
会員登録(無料)が必要です

ログイン

予想投稿順

4 / 63

銘柄スクリーニング

杏林製薬の取引履歴を振り返りませんか?

杏林製薬の株を取引したことがありますか?みんかぶアセットプランナーに取引口座を連携すると売買履歴をチャート上にプロットし、自分の取引を視覚的に確認することができます。

アセットプランナーの取引履歴機能とは
アセプラ(アセットプランナー)

アセプラを使ってみる

※アセプラを初めてご利用の場合は会員登録からお手続き下さい。