東京為替:ドル・円は反落、仲値の買い一巡後に失速

配信元:フィスコ
投稿:2022/11/25 17:07

25日の東京市場でドル・円は反落。仲値にかけてドル買いが強まり、一時139円05銭まで値を上げた。ただ、買い一巡後は失速。米10年債利回りの低下でドル売りに振れ、朝方の安値を下抜け138円37銭まで値を下げた。夕方にかけては138円後半でもみ合いに。

・ユーロ・円は144円10銭から144円68銭まで上昇。
・ユーロ・ドルは1.0396ドルから1.0429ドルまで値を上げた。

・17時時点:ドル・円138円80-90銭、ユーロ・円144円50-60銭
日経平均株価:始値28,398.77円、高値28,399.88円、安値28,263.60円、終値28,283.03円(前日比100.06円安)

【経済指標】
・日・11月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く):前年比+3.6%(予想:+3.5%、10月:+3.4%)

【要人発言】
・デギンドス欧州中銀(ECB)副総裁
「イタリアの財政政策が非常に慎重であることを踏まえると、問題は成長面」


<TY>
配信元: フィスコ
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介