「GURUNAVI FOODHALL WYE 天空橋(ぐるなびフードホール ワイ テンクウバシ)」2022年11月30日(水)オープン

配信元:PR TIMES
投稿:2022/11/18 13:47
ぐるなびの店舗開発事業が東京で初展開~「地域の食の発信 新たな『おいしい』に出会える場所。」を共通コンセプトに全国展開へ~

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎 以下、ぐるなび)は、飲食店、商業施設、ユーザーをつなぎ、「食」による継続的な賑わいの場を創出する店舗開発事業として、「HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ 以下、HICity)」(東京都大田区)の飲食エリアをプロデュースし、「GURUNAVI FOODHALL WYE 天空橋(ぐるなびフードホール ワイ テンクウバシ)」を2022年11月30日(水)にオープンします。本事業として東京都内での展開は初となります。



本事業は、ぐるなびが持つ飲食店ネットワークと蓄積された飲食に関するデータを活用し、商業施設の飲食エリアにおいて、コンセプト設計から飲食店誘致、店舗構築、フロア運営まで総合的にプロデュースをするもので、2021年4月の事業開始以来、鹿児島県や愛知県に展開してきました。ぐるなびが、飲食店へ立地紹介や運営フォローを行うことにより、事業規模を問わず、飲食店経営者へ出店機会を創出すると同時に、商業施設にとっても、これまでは誘致が困難であった中小規模の飲食店や地方で伸長・活躍している飲食店などを誘致することが可能になります。今後は、本事業の飲食エリアの名称を「GURUNAVI FOODHALL WYE」として、「地域の食の発信 新たな『おいしい』に出会える場所。」という共通コンセプトのもと全国各地で展開していきます。

今回は飲食店からメニューや使用する食材の情報を提供いただき、日本中の魅力ある食をWYEで再現する新たなモデルを取り入れます。大阪のかすうどんや広島風お好み焼きなどオープン時には5種類のメニューを揃え、今後も順次拡充していきます。さらに、ぐるなびが提供するモバイルオーダーサービス「ぐるなびFineOrder」や配膳ロボットなどを活用し先端的な店舗運営を進めてまいります。まずはHICity内のオフィス、ホテル、イベント施設の利用者をターゲットとし、HICityのグランドオープンである2023年度にはインバウンド需要の回復も見込み、地域の食文化発信の場となることを目指します。

ぐるなびは、本事業を通して地域の食と出会う感動の場を創出し「食でつなぐ。人を満たす。」という存在意義(PURPOSE)を実現します。

■「GURUNAVI FOODHALL WYE 天空橋」概要
ネーミングには3つの想いが込められています。

1.What/Where Do You Eat? の頭文字を抜粋。
 何をどこで食べるか、お店選びの楽しみが生まれる場に。
2.ワイワイできる場所。
 ワイワイと食事の賑わいが生まれる場に。
3.3つの直線がつながる「Y」の文字をイメージ。
 ぐるなびが中心となり飲食店、商業施設、ユーザーの3者の出会いやつながりを創出する場に。


出店フロア:2階
面積 :約260坪
座席数 :約300席
開業日 :2022年11月30日(水)
公式ページ:https://r.gnavi.co.jp/8apauv4n0000/
公式SNS :https://www.instagram.com/gurunavifoodhallwyetenkubashi/
https://lin.ee/MVQPJCP
https://www.facebook.com/profile.php?id=100085961743305



うどん酒場 麦だるま
大阪名物!油かすうどん
税込 835円

油かすの旨味がしみ出た出汁でいただくのど越しの良いうどんです。



ちんちくりん
広島風お好み焼き
税込 1100円

甘みと風味豊かな麺に仕上げるのが特徴でキャベツやお好みソースとの相性も抜群です。


淡路麺業
淡路麺業の極上生パスタ使用 淡路島産トマトソースと揚げ茄子のパスタ
税込 1179円

淡路島産のトマトソースを使用し、揚げ茄子を合わせたさっぱりな生パスタ。



okazu Kitaohji
照り焼きチキンステーキ御膳
~山椒薫る葱と茸のバターソテー添え~
税込 1350円

甘辛い照り焼きチキンステーキと山椒が効いた茸の相性がたまりません。


Brasserie Assiette 365
Brasserie Assiette 365 牛たんシチュー
税込 1230円

名古屋栄で人気のBrasserie Assiette 365の赤ワインで煮込んだたんシチュー。


■「HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)」概要


プロジェクト名:羽田空港跡地第1ゾーン整備事業
事業主体 :羽田みらい開発株式会社
所在地 :東京都大田区羽田空港一丁目1番4号
敷地面積 :約5.9ha ※羽田空港跡地第1ゾーン全体では約16.5ha
延床面積 :約130,000平方メートル
規模 :地上10階・地下1階
駐車場 :約200台(2023年7月以降約300台)
設計者 :鹿島建設株式会社・大和ハウス工業株式会社
施工者 :鹿島建設株式会社・大和ハウス工業株式会社
スケジュール :まち開き(先行開業)2020年7月3日
グランドオープン 2023年度
配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
396.0
(01/27)
+3.0
(+0.76%)
売買予想ランキング
株価値上がり・値下がりランキング
配当利回りランキング
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介