「電気自動車関連」が24位にランク、経産省は概算要求で導入補助金335億円を計上<注目テーマ>

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/09/02 12:20
「電気自動車関連」が24位にランク、経産省は概算要求で導入補助金335億円を計上<注目テーマ> ★人気テーマ・ベスト10
1 デジタルトランスフォーメーション
2 NFT
3 半導体
4 半導体製造装置
5 海運
6 医療用ガス
7 再生可能エネルギー
8 2021年のIPO
9 水素
10 EUV

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「電気自動車関連」が24位となっている。

 経済産業省は8月31日、2022年度の概算要求を公表した。電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)などの普及を促すため、クリーンエネルギー自動車導入事業費補助金として334億9000万円(21年度当初予算は155億円)を計上したほか、水素ステーション整備事業費補助金110億円(同110億円)を盛り込んだ。

 また、EVの航続距離倍増を実現可能とする全固体電池の30年実用化を目指し、EV用革新型蓄電池技術開発に28億8000万円(同23億8000万円)、省エネ型電子デバイス材料の評価技術の開発事業に25億円(同21億5000万円)を充てるとしている。こうした背景には世界各国で「脱ガソリン」に向けた政策が相次いで打ち出されていることがあり、菅義偉首相が1月に表明した「35年までに新車販売で電動車100%を実現する」との目標達成につなげたい考えだ。

 EV関連では、日産自動車<7201.T>やトヨタ自動車<7203.T>、三菱自動車工業<7211.T>、ホンダ<7267.T>といった自動車メーカーのほか、トラクションユニット「E-Axle」を提供する日本電産<6594.T>や車載電池を手掛けるパナソニック<6752.T>などに注目。全固体電池関連としては、三櫻工業<6584.T>、FDK<6955.T>、日本ケミコン<6997.T>、武蔵精密工業<7220.T>などが挙げられる。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,003.0
(12/03)
+33.0
(+3.40%)
12,980.0
(12/03)
+80.0
(+0.62%)
1,254.5
(12/03)
+15.5
(+1.25%)
6955
971.0
(12/03)
+29.0
(+3.08%)
1,908.0
(12/03)
+39.0
(+2.09%)
564.5
(12/03)
+22.0
(+4.06%)
2,079.0
(12/03)
+33.5
(+1.64%)
351.0
(12/03)
+8.0
(+2.33%)
1,823.0
(12/03)
+37.0
(+2.07%)
7267
3,199.0
(12/03)
+17.0
(+0.53%)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介