「2021年のIPO」が8位、きょうから6月IPOラッシュスタート<注目テーマ>

配信元:みんかぶ
著者:MINKABU PRESS
投稿:2021/06/02 12:20
「2021年のIPO」が8位、きょうから6月IPOラッシュスタート<注目テーマ> ★人気テーマ・ベスト10
1 デジタルトランスフォーメーション
2 半導体
3 旅行
4 水素
5 半導体製造装置
6 サイバーセキュリティ
7 脱炭素
8 2021年のIPO
9 ウェアラブル端末
10 再生可能エネルギー

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「2021年のIPO」が8位となっている。

 きょう、東証マザーズにメイホーホールディングス<7369.T>が新規上場し、6月のIPOラッシュがスタートした。同社株は寄り付きから買い注文が膨らみ、前引け段階では公開価格2080円を大きく上回る3545円でカイ気配のまま取引を終えた。

 6月は、メイホーHDを皮切りに合計23社の新規上場が発表されている。東証1部に直接上場する企業はなく、東証マザーズが18社と最多、続いてジャスダックが4社、東証2部が1社となっている。マザーズ上場企業のうち、オムニ・プラス・システム・リミテッド<7699.T>が外国株で、メイホーHDは名証セントレックスに同時上場している。今月下旬にかけてIPOが本格化するなか、つれて直近IPO銘柄への関心も高まっていくことが期待される。

 きょうは、スパイダープラス<4192.T>が10%超高と急騰、シキノハイテック<6614.T>、i-plug<4177.T>も大幅高。また、Appier Group<4180.T>やウイングアーク1st<4432.T>、ステラファーマ<4888.T>、ブロードマインド<7343.T>、アクシージア<4936.T>などが高い。一方、ベビーカレンダー<7363.T>、ファブリカコミュニケーションズ<4193.T>、ココナラ<4176.T>などが売られている。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんかぶ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,539.0
(09/21)
-17.0
(-1.09%)
5,840.0
(09/21)
-630.0
(-9.74%)
1,710.0
(09/21)
-89.0
(-4.95%)
2,048.0
(09/21)
-67.0
(-3.17%)
2,929.0
(09/21)
-96.0
(-3.17%)
2,359.0
(09/21)
-26.0
(-1.09%)
544.0
(09/21)
-6.0
(-1.09%)
1,077.0
(09/21)
-27.0
(-2.45%)
3,080.0
(09/21)
-70.0
(-2.22%)
865.0
(09/21)
-41.0
(-4.53%)
4,860.0
(09/21)
-240.0
(-4.71%)
1,900.0
(09/21)
-80.0
(-4.04%)
964.0
(09/21)
-25.0
(-2.53%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

74.1 25.9
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介