ショッピングセンター「ALPARK(アルパーク)」の大規模リニューアル(ニュースレター)

配信元:PR TIMES
投稿:2021/04/09 13:48
■2023年春に全面改装オープン

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、広島県広島市西区のショッピングセンター「ALPARK(アルパーク)」の大規模リニューアルを実施しますので、お知らせします。


リニューアル後の「アルパーク」(西棟)内観イメージ
 「ALPARK」は、1990年に三井不動産株式会社が開業した地域密着型の複合商業施設です。当社が2019年5月、「ALPARK」の西棟と東棟を取得し、大和ハウスグループの大和情報サービスが運営を開始しました。このたび、築30年を経過して老朽化した設備や内装更新を含む、大規模リニューアルを実施することとしました。
 本リニューアルでは、「日常生活への密着」を施設コンセプトとして、地域のお客さまが気軽に、便利に、日常のちょっとしたショッピングにも対応できる地域に根ざした施設づくりとします。
 30代から40代のファミリー層をメインに、すべての世代のデイリーユーザーにも利用勝手が良く楽しんでもらえるショッピングセンターとしてリニューアルします。西棟は生活雑貨やファッション、カフェ、フードコート、スーパーマーケットなど約40店舗が新規開業する予定で、東棟の既存店舗含めて総店舗数約160店舗を揃えます。
 今後も、当社は当施設を憩いの場として愛される施設として運営していきます。

■施設概要
名称:「ALPARK(アルパーク)」
所在地:西棟:広島県広島市西区井口明神1丁目10-133他 東棟:広島県広島市西区草津新町2丁目9-75他
事業主:大和ハウス工業株式会社
運営・管理:大和情報サービス株式会社
敷地面積:約36,200平方メートル
延床面積:162,885平方メートル [49,273坪](西棟:79,537平方メートル [24,060坪]、東棟:83,338平方メートル [25,210坪]])
店舗面積:
 【リニューアル前】西棟:40,492平方メートル (12,249坪)、東棟:30,776平方メートル (9,310坪)
 【リニューアル後】西棟:28,049平方メートル (8,485坪)、東棟:30,833平方メートル (9,327坪)
区画数:
 【リニューアル前】西棟:1区画、東棟:134区画
 【リニューアル後】西棟:約40区画、東棟:約120区画
駐車場台数:1,856台(西棟969台、東棟887台)
事業主体:大和ハウス工業株式会社
施設運営管理:大和情報サービス株式会社
営業時間:
 物販店舗:10:00~20:00まで(一部店舗は除く)
 グルメ&フード:8:00~23:00まで(一部店舗は除く)
売上高目標:約300億円/年(リニューアル後)
来場数目標:1,200万人/年(リニューアル後)
改修等費用:約90億円
改修内容:内装新設、外装美装・修繕、設備更新等
リニューアルオープン日:2023年春全面リニューアルオープン
(西棟:2022年春、東棟:2021年末から順次リニューアルオープン)
ホームページ:https://www.alpark.jp/

【地図】
配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
3,268.0
(04/09)
+26.0
(+0.80%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

73.0 27.0
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介