リードがS高、自動車の外装部品費3割減する技術を開発と報じられる◇

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/11/20 11:19
 リード<6982.T>がストップ高の429円に買われている。きょう付けの日刊工業新聞で「自動車用外装部品で熱に伴う収縮変化を防ぐアニール処理を行わず品質を維持できる技術を確立した」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると、材料メーカーと開発した収縮変化に強い材料を用いて工程を短縮し、部品費を15~30%削減するという。また、21年度中にも適用部品の量産を始める予定で、主要顧客であるSUBARU<7270.T>に納入する予定としている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
6982
1,309.0
(11/27)
+300.0
(+29.73%)
2,126.5
(11/27)
-32.0
(-1.48%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

50.6 49.4
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介