ダウ平均は一時500ドル超下落 GAFAの決算に失望も=米国株前半

配信元:みんかぶFX
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/10/31 01:32
NY株式30日(NY時間12:22)
ダウ平均   26408.38(-250.73 -0.94%)
ナスダック   10942.04(-243.55 -2.18%)
CME日経平均先物 23110(大証終比:+230 +1.00%)

 きょうのNY株式市場はIT・ハイテク株中心に売りが強まり、ネガティブな雰囲気が広がっている。ダウ平均も一時500ドル超下落する場面も見られ、200日線を下回る場面もみられた。200日線を下回ったことで値ごろ感の買いも入っているようで、下げ渋る動きも見せている。ただ、IT・ハイテク株は下げが続いている。

 IT・ハイテク株の売りについては、前日引け後に発表になったGAFAやツイッターの決算に失望感が出ている模様。アルファベットは買われているものの、アップルやアマゾン、フェイスブックがきつい下げとなっている。

 ただし、市場が失望感を強めるほどの弱い内容でもなく、むしろ、ポジティブな内容も多かったように思われる。事前に期待感を過度に高めていた面もあり、材料出尽くし感も出ているのかもしれない。

 感染第3波が拡大する中で、先行きへの不透明感が高まっている。そのような中、来週の米大統領選への不透明感が強く、月末ということもあり、ポジション調整やリスクヘッジがIT・ハイテク株中心に活発に出ているのかもしれない。

 決算も折り返し地点まで来ているが、S&P500企業のうち約85%が予想を上回る利益を計上している。

アルファベット(C) 1630.16(+62.92 +4.01%)
フェイスブック 264.26(-16.57 -5.90%)
ネットフリックス 480.22(-23.99 -4.76%)
テスラ 390.15(-20.68 -5.03%)
アマゾン 3068.18(-142.83 -4.45%)
エヌビディア 500.63(-20.33 -3.90%)
ツイッター 41.82(-10.62 -20.25%)

ダウ採用銘柄
J&J 136.66(-0.53 -0.39%)
P&G 137.09(-0.48 -0.35%)
ダウ・インク 45.36(-0.89 -1.92%)
ボーイング 143.49(-4.80 -3.24%) 
キャタピラー  155.21(+0.54 +0.35%) 
ハネウェル  164.11(-0.49 -0.30%) 
ビザ 180.92(-3.95 -2.14%) 
ナイキ 120.36(-2.50 -2.03%)
ウォルグリーン 33.74(+0.20 +0.60%) 
3M 158.44(-0.04 -0.03%) 
セールスフォース  232.49(-4.65 -1.96%) 
シェブロン 69.03(+0.23 +0.33%) 
コカコーラ 48.02(0.00 0.00%) 
ディズニー 120.54(-1.00 -0.82%) 
マクドナルド 212.44(-2.51 -1.17%) 
ウォルマート 139.06(-0.86 -0.61%)
ホームデポ 265.51(-4.12 -1.53%)
JPモルガン 97.05(-0.12 -0.12%)
トラベラーズ  120.34(-2.12 -1.73%)
ゴールドマン  187.09(-2.85 -1.50%)
アメックス 90.58(-0.49 -0.54%) 
ユナイテッドヘルス 306.23(+2.55 +0.84%)
IBM 111.01(+2.10 +1.93%)
アップル  109.65(-5.67 -4.92%)
ベライゾン 56.96(+0.20 +0.35%)
マイクロソフト  202.06(-2.66 -1.30%)
インテル 44.11(0.00 0.00%)
アムジェン 215.47(-2.93 -1.34%)
メルク 74.82(-1.07 -1.41%)
シスコシステムズ 35.88(+0.19 +0.53%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

このニュースはみんかぶFXから転載しています。

配信元: みんかぶFX
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

62.3 37.7
  • 買い予想上昇
  • 売り予想上昇
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介