東京為替:1ポンド136円30銭近辺、英のEU関連法案が骨抜きへ

配信元:フィスコ
投稿:2020/10/19 08:58
東京為替:1ポンド136円30銭近辺、英のEU関連法案が骨抜きへ午前の東京外為市場でポンド・円は1ポンド=136円30銭近辺で推移。イギリス政府当局者が、ジョンソン英首相が進める、EU離脱協定違反である「国内市場法案」を骨抜きにする準備ができていると述べたと、事情に詳しい関係者の話としてブルームバーグが報じている。

一方、東京株式市場は日経平均先物が135円高と上昇している。米市場でダウが上昇したことから、投資家のセンチメントが改善しているようだ。
<FA>
配信元: フィスコ
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

79.3 20.7
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介