アビックス 「バーチャルショールーム」LED製品ラインナップ動画を公開

配信元:PR TIMES
投稿:2020/10/16 12:17
 アビックス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:廣田 武仁、以下アビックス)は、製品ラインナップを展示しているショールームを紹介した、バーチャルショールーム動画を公開致しました。  新型コロナウィルスの影響により、ショールームまで行きづらいというお客様のために、ハイクオリティな4Kカメラで実際に撮影した映像により、LEDビジョンの画質性能や特性をお伝えしています。





ご紹介している製品ラインナップ



Cyber Vision 屋内モデル 1.2mm[ドットピッチ]




 Cyber Vision屋内シリーズの超高精細モデルです。ドットピッチは1.2mmで、液晶ディスプレイと比較しても遜色ない、美しくダイナミックな映像表現が可能です。
 超高精細モデルは、メンテンスの際にパネルの取り外しが難しいとされていますが、専用のメンテナンスツールを使用することで、パネルが迫り出してくる使用となっております。こちらのモデルはオプションとして、「コーティングオンサーフェス」という表面コーティング技術が施されており、人が触ることによる外的ストレス、水滴の付着からもLEDを保護いたします。



Cyber Vision 屋内モデル 2.6mm[ドットピッチ



 ドットピッチは2.6mm。こちらのモデルは、常設用、イベントレンタル用をご用意しております。
イベントレンタル用では、設置・撤去の作業性に優れ、各キャビネットが簡単に連結できるような構造になっております。



Cyber Vision 屋内モデル 3.9mm[ドットピッチ]



 ドットピッチ3.9mmの、常設用モデルとなります。キャビネットをアルミダイカストでつくることによって精度を高めることを実現したモデルとなっており、キャビネットサイズも2種類ご用意しております。
各キャビネット間の配線も電源ケーブルと信号ケーブルを連結するだけの簡単な作業で設置が可能です。
屋内モデルとして最も販売実績のある人気商品となります。


Glass Vision 屋内シリーズ(透過型LEDビジョン)




 こちらのモデルは、ガラスの内側から外に向けて設置することを想定した製品です。そのため、LEDパネル自体に透過性を持たせ、外光を遮らないという特性がございます。
 またLEDの背面にはLED自体が放つ光が漏れにくい設計になっており、室内にいる方への配慮も兼ね備えています。


Cyber Vision 屋外シリーズ ピッチビジョン(スポーツ施設用)




 ドットピッチは8.3mm、こちらの製品は競技場やスタジアム、アリーナでの設置を想定したモデルとなっております。LEDの表面と上部にはゴム製の部品を使用しており、LED自体を保護するほか、選手が万が一接触しても、けがをしないような設計となっております。
 また、様々な競技や大会に対応するため、取り外しや移動が容易にできるように設計され、収納用の専用台車もご用意しております。

 ショールーム見学ご希望の方は、ホームページのお問い合わせ、またはお電話にてお申し込みください。
TEL:045-670-7712

■ショールーム住所
〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町6丁目104 横浜相生町ビル 1F
■交通アクセス
JR根岸線「桜木町」駅より徒歩5分
みなとみらい線 「馬車道」駅 徒歩5分
https://avix.co.jp/news/notice/1408/
配信元: PR TIMES

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
148.0
(10:12)
-1.0
(-0.67%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

55.6 44.4
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介