三栄建築は急騰、21年8月期は戸建分譲事業の拡大で2ケタ増収増益見通し

配信元:みんなの株式
著者:MINKABU PRESS
投稿:2020/10/16 09:24
三栄建築は急騰、21年8月期は戸建分譲事業の拡大で2ケタ増収増益見通し  三栄建築設計<3228.T>がマドを開けて急騰し、年初来高値を更新している。15日の取引終了後、21年8月期の連結業績は売上高1400億円(前期比21.8%増)、経常利益100億5400万円(同39.8%増)になりそうだと発表しており、これが好材料視されている。

 今期は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う在宅時間の増加やテレワークの普及などで戸建て住宅の需要が高まるなか、主力の戸建分譲事業で付加価値の高い住宅を供給し、売上高、経常利益ともに2期ぶりに過去最高を更新する見通しだ。好調な業績と配当性向の変更を踏まえ、今期の年間配当は前期比22円増の70円に増配する方針としたことも好感されたようだ。

出所:MINKABU PRESS
配信元: みんなの株式

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
1,778.0
(10/28)
-48.0
(-2.63%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

54.9 45.1
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介