前日に動いた銘柄 part2 チェンジ、神戸物産、東邦金属など

配信元:フィスコ
投稿:2020/09/28 07:32
銘柄名<コード>25日終値⇒前日比
東海旅客鉄道<9022> 15590 -575
JR各社が一斉安の展開に。

オリンパス<7733> 2077 -29
24日は野村證券の目標株価引き上げで堅調推移。

楽天<4755> 1158 -29
特に悪材料も観測されないが高値圏で利食い優勢に。

チェンジ<3962> 12370 +970
菅新政権関連銘柄として人気化が続く形に。

神戸物産<3038> 5710 +360
1:2の株式分割実施を発表。

鈴与シンワ<9360> 3010+500
印鑑Bot「Biz-Oin」発表後は人気化続く。

東邦金属<5781> 2265 +1200
引き続きプラズマ利用の異種金属接合技術開発を材料視。

アライドHD<6835> 106 +10
スピード調整一巡感からの自律反発。

理経<8226> 290 +30
官公庁デジタル化関連として関心が続く。

北日本紡績<3409> 4367 -92
24日にはリサイクル事業での業務提携受けて一時急伸も。

ウインテスト<6721> 310 -29
24日も長い上ヒゲ残して伸び悩む展開に。

アマテイ<5952> 183 -20
短期資金の手仕舞い売り優勢の流れ継続。

ディー・ディー・エス<3782> 312 +23
顔認証基盤 EVE MA/Themisを日立製作所へOEM提供開始。

BBSec<4398> 2890 +230
大日本印刷との資本業務提携発表を材料視。

BASE<4477> 11460 -290
海外募集による新株式120万株の発行について発表し需給悪化懸念が優勢。

OSGコーポレーション<6757> 1900 -311
自己株式の処分及び株式の売出しを発表、需給悪化懸念が先行。

3Dマトリクス<7777> 410 -4
耳鼻咽喉科向け癒着防止兼止血材の販売開始で買いが先行するも伸び悩む。

オプトエレクト<6664> 428 -51
第3四半期決算を発表、営業損益は2.97億円の赤字(前年同期は4.96億円の黒字)。

まぐまぐ<4059> 3010 -
24日にJASDAQ市場へ新規上場、公開価格810円の約4.2倍にあたる3400円で初値形成。

グラフィコ<4930> 7380 -1410
24日にJASDAQ市場へ新規上場、換金売りが膨らむ。

I-ne<4933> 3950 -
25日マザーズ市場へ新規上場、初値は公開価格を12.5%上回る3250円。




<FA>
配信元: フィスコ

関連銘柄

銘柄名称 株価 前日比
5,610.0
(10/21)
-180.0
(-3.11%)
208.0
(10/21)
+3.0
(+1.46%)
303.0
(10/21)
-6.0
(-1.94%)
8,820.0
(10/21)
+110.0
(+1.26%)
3,185.0
(10/21)
+20.0
(+0.63%)
3,245.0
(10/21)
-200.0
(-5.81%)
13,980.0
(10/21)
-180.0
(-1.27%)
4755
1,108.0
(10/21)
-14.0
(-1.25%)
5,830.0
(10/21)
+170.0
(+3.00%)
3,495.0
(10/21)
-5.0
(-0.14%)
1,576.0
(10/21)
+71.0
(+4.72%)
167.0
(10/21)
+7.0
(+4.38%)
410.0
(10/21)
-1.0
(-0.24%)
355.0
(10/21)
+13.0
(+3.80%)
1,880.0
(10/21)
-26.0
(-1.36%)
106.0
(10/21)
+3.0
(+2.91%)
2,027.0
(10/21)
-37.0
(-1.79%)
400.0
(10/21)
-4.0
(-0.99%)
8226
259.0
(10/21)
-3.0
(-1.15%)
14,010.0
(10/21)
+110.0
(+0.79%)
3,145.0
(10/21)
+35.0
(+1.13%)
最新24時間の予想傾向(%)

予想投稿数 比率(%)

52.5 47.5
個人投資家の予想(新着順)
ヤフーファイナンスお勧め
公式アプリ
国内最大級の株と投資の総合アプリ
掲示板
投資家の売りたい買いたいが一目でわかる
投資信託
利益とリスクでの検索や注目の投信をご紹介